アオーレ音楽祭で加山雄三、小椋佳、沢田知可子、平原綾香さんが熱唱


20120507-1_aole-ongakusai.jpg

 5月5日、長岡ゆかり4人ののアーチストによる「アオーレ音楽祭」を開催しました。
 出演してくださったのは、越後長岡応援団の加山雄三さん、沢田知可子さん、平原綾香さんに加え、映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」の主題歌「眦(まなじり)」を歌った小椋佳さんの4人です。
 特に、加山さんは、12曲のヒット曲の熱唱に加え全体の司会役もこなし、約3,600人の観衆と一体化した熱いステージを展開してくださいました。
 また、小椋さんは、病気から回復されたばかりにもかかわらず、ユーモア溢れるトークで聴衆を笑いの渦に巻き込んでくださいました。
 写真は、公演終了後のホッとした雰囲気での記念写真です。


20120507-2_aole-ongakusai.jpg

 公演終了後、加山さん、沢田さん、平原さんの3人(小椋さんは早めに帰京)と、スタッフや長岡市側の関係者とで「打ち上げパーティ」を開催し、おおいに盛り上がりました。(写真)

 この機会に、加山雄三さんから、鉄ちゃん(武田鉄矢さん)が自分と一回り違う丑年で誕生日が同じ4月11日であることや黒柳徹子さんに長岡の花火の宣伝をしたら黒柳さんがすぐに8月2日、3日とメモをしていたということや昨年の3.11以来、加山さんのヨット「光進丸」に乗るのは遠慮しているといった貴重なお話しを直接伺うことができました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です