在京20団体が一堂に会して大盛況!第2回越後長岡ふるさと会

20160530hurusatokai-1 5月29日、東天紅上野本店で、「越後長岡ふるさと会」総会・懇親会が開催され、来賓として挨拶しました。
 越後長岡ふるさと会は、在京の各地域のふるさと会14団体と高校同窓会6団体の計20団体で、昨年発足しました。参加者は約220名でした。
 構成団体は次の通りです。
①東京中之島会 ②ふるさと越路会 ③首都圏みしま会 ④東京小国会 ⑤首都圏ふるさとわしま会 ⑥東京寺泊会 ⑦東京栃尾郷人会 ⑧刈谷田会 ⑨東京中野俣会 ⑩東京与板会 ⑪種苧原昭和会 ⑫三ヶ校友会 ⑬東京田麦山会 ⑭東京関原会 ⑮与板高等学校東京同窓会 ⑯長岡中学・長岡高校同窓会東京支部 ⑰長岡工業高校同窓会東京支部 ⑱長岡商業高校同窓会関東支部「長陵会」 ⑲長岡農業高校同窓会東京支部 ⑳帝京長岡中学高等学校同窓会東京支部
“在京20団体が一堂に会して大盛況!第2回越後長岡ふるさと会” の続きを読む

日本最長の手掘りトンネル「中山隧道」の暫定補強工事が完了、一般公開を再開

20160413nakayama_zuidou-1 日本最長の手掘りトンネル「中山隧道(全長877m)」の暫定補強工事が完了、入り口から70mまで一般公開することとし、4月11日、報道陣や地域の皆さんに対し内覧会を開催しました。
 中山隧道は、小松倉集落の住民が冬期間の孤立を避けるため、昭和8年に手掘りにより掘削を開始、16年かけて昭和24年に貫通させました。
 中越地震でも大きな被害はなく、一般公開を継続してきましたが、壁面がはく落する等の危険が生じたため平成27年4月から通行止めにしました。
 補強工事は、アルミ支柱で柱を立て、ポリカーボネートの屋根を付けてアーチ通路とした他、支柱に照明を計20灯整備するとともに、案内看板・誘導看板を設置しました。事業費は約1,160万円で、うち半額を国の地域再生戦略交付金で充当しました。

“日本最長の手掘りトンネル「中山隧道」の暫定補強工事が完了、一般公開を再開” の続きを読む

越後長岡ふるさと会の皆さんが長岡探訪ツアーに参加!

20160216hurusatokai-1 「越後長岡ふるさと会(渡辺四朗会長)」の幹部の皆さんが、このほど長岡探訪モニターツアーに参加して長岡各地域の魅力を満喫されました。
 「越後長岡ふるさと会」は、昨年5月、東京中之島会、ふるさと越路会、長岡高校同窓会東京支部など既存の在京20団体が大同団結して設立されました。今回は初めての企画で、全20団体のうち16団体から34名の皆さんが参加してくださいました。
“越後長岡ふるさと会の皆さんが長岡探訪ツアーに参加!” の続きを読む

かぐわしい木の香の感謝状を頂戴しました

木製感謝状 7月5日、三島地域脇野町地区の雨水幹線整備と脇野町雨水ポンプ場工事が完成したことを祝い開催された「感謝のつどい」で、写真の越後杉で制作した木製の感謝状を頂戴しました。
 脇野町は、地盤沈下による浸水被害に悩まされてきました。そこで、平成20年から約4億4千万円を投入し、雨水幹線と排水ポンプ場を整備、このほど竣工しました。
“かぐわしい木の香の感謝状を頂戴しました” の続きを読む

アルパカと渡り初め!山古志地域の山中橋完成式で

アルパカを引いてご満悦 老朽化のため架け替えを進めてきた市道山古志2号線山中橋が完成、6月14日、子供達とアルパカと一緒に渡り初めをしました。
 山中橋は、山中地区と油夫地区を結ぶ幹線道路で、近くにアルパカ牧場があるため、このような渡り初めとなりました。

“アルパカと渡り初め!山古志地域の山中橋完成式で” の続きを読む

故郷愛!「越後長岡ふるさと会」の設立を祝うパフォーマンス

感謝の言葉 東京中之島会(中之島)、ふるさと越路会(越路)、長岡中学・長岡高校同窓会東京支部など既存の在京20団体が大同団結し「越後長岡ふるさと会」が設立され、5月31日、東天紅上野本店で、総会・記念祝賀会が開催されました。
 約280名が参加、会場はふるさとに対する愛情と熱気に包まれました。

阿木燿子さんとひふみレインボーのパフォーマンス 最初に、越後長岡応援団の阿木燿子さんと阿木さんが主宰する「ひふみレインボー」の皆さんの歌が披露されました。
 「ひふみレインボー」は、阿木さんが良寛様の和歌をヒントに命名したコーラスグループで、和島小学校の校歌の作詞のご縁にもつながりました。
 この日、阿木さんも加わり、見応えのあるパフォーマンスを披露してくださいました。
“故郷愛!「越後長岡ふるさと会」の設立を祝うパフォーマンス” の続きを読む

合併10周年ロゴマークを制定

合併10周年ロゴマーク 今年一年間、「あなたの長岡 わたしの長岡 ~11地域の個性が醸し出す豊かなハーモニー~」をキャッチフレーズに合併10周年記念事業を実施します。
 そこで、「11地域の個性と輝き」をコンセプトとした合併10周年ロゴマークを制定し、4月17日、記者発表を行いました。

“合併10周年ロゴマークを制定” の続きを読む

進む合併地域間の連携と調和 地域委員会 全体会議を開催

三島地域 2月25日、長岡市地域委員会の全体会議を開催、地域委員92名と市職員が参加しました。
 10地域の各地域委員長から第5期2年間の活動成果の報告や合併10周年記念事業への取り組みについて会議を行いました。
 会議終了後、地域ごとに記念撮影を行いました。写真は、三島地域委員の皆さんです。
 「続き」に他の地域との記念写真を掲載しました。
“進む合併地域間の連携と調和 地域委員会 全体会議を開催” の続きを読む

阿木燿子さんと子供達と合併各地域の個性・ゆるキャラがアオーレに集合

各地域のゆるキャラが集合 2月12日、阿木燿子さんを迎え、合併10周年記念誌のコンセプトを明確にするための「記念鼎談」を行いました。
 鼎談のテーマは、「11地域の個性が醸し出す豊かなハーモニー」ということでしたので、アオーレ長岡3階テラスに、合併した各地域のキャラクター11体と与板保育園児26名が集まり、盛り上げてくれました。(写真)

“阿木燿子さんと子供達と合併各地域の個性・ゆるキャラがアオーレに集合” の続きを読む

各支所をめぐって新年の挨拶 ゆるキャラを話題に

ながおかご当地イレブンカレンダー 写真は、長岡市11地域のゆるキャラをあしらった「ながおかご当地イレブンカレンダー」です。
 長岡観光コンベンション協会が主に会員向けに製作し、一枚500円で一般にも販売しましたが、すでに完売したそうです。
 新年をむかえ各支所を巡って職員に挨拶をしましたが、今年はこのゆるキャラを話題にしました。

“各支所をめぐって新年の挨拶 ゆるキャラを話題に” の続きを読む