加山雄三さんが市長室を訪問 開放性を称賛


20120509-1_aole-ongakusai-2.jpg 5月5日のアオーレ長岡音楽祭の開演前に、加山雄三さん・池端信宏さん父子が、新しいガラス張りの市長室を訪問してくださいました。
 ガラス張りの市長室に少々ビックリされた様子でしたが、「自分はファンの皆さんと同じ目線に立って映画や音楽の仕事をしてきた。市民の目線に立つということは本当に大切なことだと思う。」と、ガラス張りの市長室のコンセプトを鋭く見抜いた上で、ほめていただきました。


20120509-2_aole-ongakusai-2.jpg そして、市長室からナカドマの屋台や人波を眺めながら、
 「親しくしている地位武男さんが健康を損ねたので、今度、テレビ朝日系の人気番組「ちい散歩」を引き継ぐことになった。
 歩くことはメタボ対策になるし、あそこに見えているような屋台を廻りながら親父さん、おかみさん達と同じ目線で会話することは良い刺激になると思い引き受けた。
 市長もそんな気持ちで頑張ってほしい。」と、激励していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です