子供たちが目を輝かせて遊ぶ里山「赤城コマランド」!

 赤城コマランドの活動は、平成12年、子どもたちを自然の中でのびのび育てようと、山川成雄さんを始めとする四郎丸地区の住民が、3千坪の荒れた里山(駒村精吾さん所有)の整備からスタートしました。それから18年、活動エリアは3万坪にまで広がりました。
すべて、子どもと大人が一緒になって作り上げたものです。

 ご覧の地図で示されているように、ツリーハウスやトランポリン等の様々な遊具に加え、森の幼稚園、ピザ窯等の様々な施設が整備されています。
以下、写真を見ていただく方が、その素晴らしさがお分かりいただけると思います。
“子供たちが目を輝かせて遊ぶ里山「赤城コマランド」!” の続きを読む

アオーレ市議会議場初!日越小学校「子ども夢議会」を開催

20160205kodomo_gikai-1 ~ずっと住みたい長岡を考える~をテーマに、2月4日、日越小学校6年生が「子ども夢議会」を長岡市議会本会議場で開催しました。
 日越小学校6年生は、3年生から4年間、長岡市の人・もの・ことについての学習を進めてきました。この学習をとおして「自分が住みたい未来の長岡市」について考えた成果を発表する舞台として、「子ども夢議会」を長岡市議会議場で開催したいと申し入れがあり、このたび、実現しました。
“アオーレ市議会議場初!日越小学校「子ども夢議会」を開催” の続きを読む

アオーレは親子連れの笑顔が満開 わんぱく建築工作まつり

IMG_1563IMG_1490 わんぱく建築工作まつりは、目を輝かせた子供達でいっぱいになりました。
 建設関係の12団体が、それぞれの得意な工作ブースを展開。どこも行列ができる大賑わいでした。
 建築協同組合による木造の骨組みも登場。「建前」もちまきも行われたとのことですが、見損ないました。
“アオーレは親子連れの笑顔が満開 わんぱく建築工作まつり” の続きを読む

「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました

20151013akagikoma-1 赤城コマランド植樹祭に出かけ、「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました。
 バームクーヘンづくりに初挑戦、煙にむせながらも子供達と大いに楽しみました。
 一緒にいる子供は初めて出会った子です。それでも物怖じせず、目を輝かせています。思い切り遊んで好奇心を刺激する大切さを、今更ながら実感しました。

20151013akagikoma-2 子供たちは本当に生き生きとした顔をしています。きっと、すくすくと成長してくれることでしょう。
 長岡市が進める「熱中・感動・夢づくり教育」に自信を深めました。
 ただ、自分で焼いたバームクーヘンを食べ損ねたのが心残りです。

“「よく学びよく遊べ」の意味を改めてかみしめました” の続きを読む

「牛の角突き」と「赤城コマランド」にて五月晴れの自然を満喫

フェニックス号を引き回す 5月4日、新緑がまぶしい山古志地域の「新市合併10周年牛の角突き初場所」に出かけました。
 合併各地域に因んだ「四股名(しこな)」を付け、地域の色に合わせた「面綱(おもづな)」をつけた牛が登場しました。
 写真は、長岡地域の「フェニックス」号をこわごら引き回す私です。ピンクの面綱がきれいですね。

赤城コマランド名物ツリーハウス また、この日は「第29回赤城コマランド植樹会」にも参加しました。
 写真は、すっかり赤城コマランドの名物となったツリーハウスです。
 赤城コマランドには、子供の冒険心をくすぐる最高の環境があります。
 新緑の中、そこかしこで子供達の歓声が聞こえていました。
“「牛の角突き」と「赤城コマランド」にて五月晴れの自然を満喫” の続きを読む

目が輝かせた子供が思い切り遊ぶ里 赤城コマランド

タイヤに乗って 5月5日、赤城コマランド植樹会に家内と二人で行ってきました。
 赤城コマランドの活動は、子供たちを自然の中でのびのび育てようと、平成12年、山川成雄さんを始めとする四郎丸地区の住民が、3千坪の荒れた山林(駒村精吾さん所有)の整備からスタート、以後14年間、手作りで整備してきました。
 この日も、古タイヤを吊るした手製の遊具で子供達が目を輝かせて遊んでいました。私も子供の頃はこんな顔をしていたはずです。
“目が輝かせた子供が思い切り遊ぶ里 赤城コマランド” の続きを読む

多世代交流館になニーナの「みんなで一緒に『未来賞を祝う会』」に出席

20130614nina-1 「多世代交流館になニーナ」が住友生命主催の第6回「未来を強くする子育てプロジェクト」の“子育て支援活動の表彰部門”で未来賞を受賞したことを祝い、6月9日、アオーレ長岡交流ホールで「みんなで一緒に『未来賞を祝う会』」を開催しました。
 になニーナの利用者など約150人が出席、合併地域の活動団体からの参加者も多く、になニーナの幅広い活動を裏付けていました。
 参加者全員で記念撮影を行いましたが、多世代交流のになニーナらしい写真となりました。
“多世代交流館になニーナの「みんなで一緒に『未来賞を祝う会』」に出席” の続きを読む

子供も大人も自然の中で楽しんだ赤城コマランド植樹会

20130508koma-1 5月5日、第25回赤城コマランド植樹会に家内と二人で行ってきました。
 晴天に恵まれ、ビックリするぐらい大勢の子供連れで賑わっていました。
 お昼ごろに到着しましたが、ちょうど南中学校吹奏楽部の演奏が行われていました。
 また、ツリーハウス(写真右)は相変わらず子供たちの人気を呼んでいました。
“子供も大人も自然の中で楽しんだ赤城コマランド植樹会” の続きを読む

Y’sバトンスタジオの選手が全国大会出場報告に

20130324Y's-1 第38回全日本バトントワリング選手権大会に出場するY’sバトンスタジオの選手17名が、全国大会への出場報告に訪れました。
 2月富山県新湊市で開催された北陸4県(新潟、富山、石川、福井)の予選大会で優秀な成績をおさめた17名が出場します。
 子供たちは、やや緊張ぎみに「全国大会でも頑張りたい。」と、力強く宣言してくれました。
“Y’sバトンスタジオの選手が全国大会出場報告に” の続きを読む

NPO法人になニーナが未来賞を受賞

20130226nina-1 2月18日、NPO法人多世代交流館になニーナが、住友生命保険の未来賞を受賞したことを報告にいらっしゃいました。
 中越地震の仮設住宅地区を拠点に、多世代間の交流通じて子育て世代の孤立をなくすための活動を開始、今日まで発展的に活動を継続してきたことが高く評価されました。
 「未来賞」は、よりよい子育て環境づくりに取り組む個人・団体に贈られる賞で、全国から173組の応募があり、大賞2団体に次いで、になニーナを含む10団体が未来賞に選ばれたとのことです。
“NPO法人になニーナが未来賞を受賞” の続きを読む