「前市長が語る 今だから話せる本音話」を公開!

 YouTubeチャンネル「森民夫のトークセッション」第1回Part1を公開しました。
私が代表理事を務める「(一社)地方行政リーダーシップ研究会」が主催しました。
 「前市長が語る”今だから話せる本音話”」と題し、谷畑英吾・前湖南市長、松本武洋・前和光市長、清原慶子・前三鷹市長との座談会形式で、「なぜ市長を目指したか?」について語り合いました。皆さん、私が全国市長会長時代からのお仲間ですので、とてもフランクなトークになりました。
 当社団法人理事の早稲田大学の岡田久典先生が、「大学では国会議員の講演を聞く機会は多いが、市町村長の話を聞きたいといういう声があるる。」という認識から、企画されました。

市長を目指す市議さん、学生さんをはじめ、興味がある方も、ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

「前市長が語る 今だから話せる本音話」へ

 

「危機管理において市長に求められる資質」と題しネット講義!

 新人首長を対象とした「地方自治トップマネジメントカレッジ」で、「危機管理において市長に求められる資質」と題し、ネット講義をしました。
中越地震の際の実体験をもとに、若手首長のみなさんに「正解は一つではない。あなたならどう対応するか?」という質問を繰り返しました。
 大切なことは、「被災者の声に耳を傾けるとともに、職員を信頼し能力を引き出す度量」、「臨機応変に対応する決断力」、そして「一切の責任を取る気概」だとお話ししました。
 さすがは、現役市長さん!質問も数多く出て、強い手ごたえを感じました。

近畿大学建築学部で講義「建築の持つパワー」

 近畿大学建築学部で、久しぶりに対面で講義をしました。テーマは「建築の持つパワー」です。
 長岡市長時代の政策を事例に、質の良い建築物が市民の生活や行動に大きな役割を果たしたことをお話ししました。
 建築学を学ぶ若者が、そのような役割を自覚して良い仕事をしてくれることを願います。

 一つ目の事例は、中越地震において、コミュニテイー単位で入居してもらった仮設住宅と中山間地向けの復興住宅モデルが被災者を勇気づけたこと。
 二つ目の事例は、子育ての駅「てくてく」が誕生した背景が子育て中の母親のニーズを的確に反映した結果であること。
 三つ目の事例は、アオーレ長岡のにもつナカドマ等の自由な空間が数々のイベントを生み出す源泉になったこと。
これらの事例を丁寧に説明して、質の良い建築は市民生活に影響を与えるパワーを持つことを説明しました。

 終了後のアンケートを読みましたが、学生の皆さんにはよく理解してもらえたというのが実感です。

 また、このところネットによる講義か多かったのですが、対面の講義は学生の反応を肌で感じることができます。
 キャンパス内にあふれるの若い熱気を感じ取ることができました。
 充実した講義となりました。。

東京大学まちづくり大学院でインターネット講義!

 東京大学まちづくり大学院の講義をZoomを使って長岡の自宅から行いました。
テーマは、「市民協働のまちづくり」として、アオーレ長岡等の長岡市の政策を事例に、市民の自主性と実行力の尊重こそまちづくりの原点であることを強調しました。

 大学に行かず、長岡に居ながら講義ができるということはとても便利です。その一方で、学生の反応がなかなかわかりません。ジョークに反応がないと「すべったか?」と思ってしまい結構疲れます😁

紹介した事例は次の通りです。
事例1 被災者の元気を引き出す復興ー「中越地震」
事例2 市民主体の学びの場-「まちなかキャンパス」
事例3 子どもたちをもっと自由に-「赤城コマランド」
事例4 市民の自発的な活動を生み出す場-「アオーレ長岡」
事例5 市民活動団体への的確なサポート-「市民協働センター」

全米オープンゴルフに出場?

5月15日、全米オープンゴルフに出場しました。
ただし”ゼンベイ”ではありません。(株)野上米穀さんの主催ですので”ゼンコメ”と読みます。
BSNの石塚かおりさんをはじめパートナーに恵まれ、前半は48と久しぶりの40台が出て大喜び。しかし、後半は欲が出て59と大崩れしました。

良きパートナーの皆さん
10番ホールから見た弥彦山
            

ニューオータニホテル長岡で開催された表彰式に参加してビックリ!
運よく大たたきしたホールがハンディホールになったらしく、何と3位に入賞しました。
お米10kgやホテルニューオータニ長岡の食事券などをゲットしました。

ゲットした賞品
野上会長と優勝した和田さん

赤城コマランドの植樹会に参加!

 こどもの日は晴天に恵まれ絶好の日和になりました。
この日、親友の山川さんのお誘いで、赤城コマランドの植樹会に参加しました。
春は育樹を中心課題として、親子連れなど約100名を超える参加者全員でバーク堆肥を敷き詰めました。
私は一輪車の担当で、気持ちの良い汗を流すことができました。

ツリーハウス
ガケのぼり

その後、子供たちは、ツリーハウス、ガケのぼり、バームクーヘン焼き、ピザ焼き等々、思い思いの遊びに興じていました。
子供たちの歓声を聴きながら自然を満喫。贅沢な志願を過ごすことができました😊

 

バームクーヘン焼き
ピザ窯

 

 

 

 

 

山菜採りで雪国の春を満喫!

 
4月13日、小野塚さんのご案内で山菜取りに出かけました。長岡市の西、小野塚さんが秘密にしている場所です。
コゴミ、セリ、イタドリがいっぱい。すぐ籠に一杯になりました。
また、カタクリなどの可憐な花に出会うこともできましたし、アカタテハにも会えました。
気持ちの良い一日を過ごすことができました。

ご案内いただいた小野塚さん
コゴミ
カタクリ
アカタテハ

悠久山公園の公衆トイレ掃除に参加!

 恒例の「悠久山公園早朝大清掃」に参加しました。私は倫理法人会の皆さんと公衆トイレの清掃を担当しました😊
公衆トイレはまだ改築されたばかりで、あまり汚れていませんでした。清々しい朝日を浴びることができました。

 

 

 

 

 

スーパー猫の日の猫のひな人形とアポロ

今年の2月22日は、”スーパー猫の日”でした。
何しろ、2022年2月22日で、2が6個も!

「今町べと人形」(藤田久子さん作)の猫のお雛様を飾りました。
さっそくアポロ君が興味津々。挨拶していました。

孫と雪かきに大汗!

 2月5日、またまた寒気がやってきて一晩で30センチ積もりました。
遊びに来ていた孫と雪かきに大汗をかきました。孫は大はしゃぎ。

なお、私がかぶった菅笠は通気性が良く蒸れないのでとても快適です。

2週間前に孫のために造った”かまくら”(写真左)も、大雪で入口が埋もれてしまいました(写真右)。
すっかり雪国らしい風情の”かまくら”になりましたね。