全国初!多雪地域対応型メガソーラー発電所が竣工

林立するソーラーパネル 長岡ニュータウンに隣接した市有地に、全国初の多雪地域に対応したメガソーラー発電所が完成しました。
 約3.8haの敷地に、積雪対策のため高さを2メートルとした架台に、雪が滑落するように角度を30度に設定した9,408枚の太陽電池モジュールが並びます。
 事業者は、長岡フェニックスメガソーラー発電所共同企業体(㈱ノザワコーポレーション、㈱本間組、トランスバリュー信託㈱)で、長岡市がプロポーザル方式により公募して決定しました。
“全国初!多雪地域対応型メガソーラー発電所が竣工” の続きを読む

生ごみバイオガス発電施設が本格稼働

20130702biomass-1 今年4月から試運転を行ってきた生ごみバイオガス発電センターが、7月1日、本格的な稼動を開始しました。
 JFEエンジニアリング(株)を中心とした企業グループの資金と技術を活用したPFI事業として建設のみならず管理も実施します。
 燃やすごみの大幅な削減、低炭素化社会の構築、再生可能エネルギーの利用促進を目的として、生ごみから徹底的にエネルギーを取り出します。
 今後のエネルギー対策のモデルとして国内だけでなく、アジア各国からも非常に注目されています。
“生ごみバイオガス発電施設が本格稼働” の続きを読む

長岡生まれのトキ3羽が佐渡に旅立ち

20130409toki-1 4月9日は私の誕生日ですが、大変嬉しいことがありました。
 それは、長岡市トキ分散飼育センターで生まれたトキ3羽を、開所以来初めて、佐渡トキ保護センターへ送り出すことかできたことです。
 飼育関係者の皆さん、地元の皆さんの他、大河津小学校新4年生が見守る中、私と生徒代表が、トキの入った木箱を佐渡トキ保護センターの梅田所長に手渡しました。
 なお、トキが入った木箱に貼られているイラストは、大河津小学校4年生が、元気にトキを送り出そうと描いてくれたものです。

20130409toki-2 長岡市トキ分散飼育センターでは、平成23年10月にトキ4羽を受入れて分散飼育を開始、この日までトキ14羽(親鳥6羽、若鳥8羽)を順調に飼育してきました。
 今回、若鳥3羽(オス1羽、メス2羽)を佐渡へ移送する運びとなりました。
 佐渡での自然復帰の一翼を長岡市が担うことができることは、大変意義深いことだと思います。 
“長岡生まれのトキ3羽が佐渡に旅立ち” の続きを読む

二十歳を迎えた長岡市花いっぱいフェア

20120604-1_hanaipai.jpg 今年で20回を迎える「長岡市花いっぱいフェア」を長岡市民防災公園で、5月27日、開催しました。
 パンジー、アリッサムなど2万本の花々が咲き誇る公園内を保育園児と一緒にパレードしました。
 花の苗やガーデニンググッズなどを販売する特設テント立ち並び、青空のもと大勢の市民が訪れてくれました。

20120604-2_hanaipai.jpg パレード終了後、参加してくれた6保育園・幼稚園児と記念写真を撮りました。
 まず、最初は希望が丘保育園の良い子たちと手づくりのおみこしです。

 「続き」に各保育園・幼稚園児と撮影した画像をアップしましたのでご覧ください。

“二十歳を迎えた長岡市花いっぱいフェア” の続きを読む

常陸宮ご夫妻がトキ分散飼育センターで雛とご対面

20120515-1_hitachinomiya.jpg 5月11日、常陸宮同妃両殿下が、第66回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」にご臨席のため来岡され、長岡市トキ分散飼育センターをご訪問されました。
 トキ分散飼育センターでは、ちょうど6羽の雛が誕生したばかりでした。
 写真は、餌(馬肉を主体にしたもの)についてご説明しているところです。

20120515-2_hitachinomiya.jpg 両殿下には、写真のように育雛室で生育中のヒナをご覧いただきましたが、穏やかな笑みを浮かべながら、「雄か雌かはどのようにな方法で調べるのですか?」等と質問をされました。
 なお、答は、「7月ごろ、卵の殻を調べて確定する。」のだそうです。私も知りませんでした。

“常陸宮ご夫妻がトキ分散飼育センターで雛とご対面” の続きを読む

環境教育の拠点に「トキと自然の学習館」オープン

20120323-1_toki.jpg トキの分散飼育地として二組のペアのトキを飼育中の「長岡市トキ分散飼育センター」(市内寺泊夏戸)隣に、3月20日、「トキと自然の学習館」がオープンしました。
 昨年秋、同センターでトキの分散飼育が始まったのを契機に、トキの生態や自然環境への理解を深めるための拠点として、旧夏戸小学校校舎の一部を改装して学習館としました。
 トキのはく製(写真)を展示した「標本ギャラリー」、トキの生態を説明した「トキはどんな鳥コーナー」、トキの動画が見られるモニターなどがあります。

“環境教育の拠点に「トキと自然の学習館」オープン” の続きを読む

全国のモデルになる事業 生ごみバイオガス化施設の建設に着工

20111020-1_biomass.jpg 「生ごみ」からバイオガスを抽出して発電利用する施設、「生ごみバイオガス化施設」の建設工事安全祈願祭が、10月17日に挙行されました。
 隣接する寿クリーンセンターで、使用する電気の約半分(一般家庭の約1千世帯分)をまかなうとともに、CO2発生量を年間約2千トン削減、ごみの焼却量を年間約2万トン削減します。

“全国のモデルになる事業 生ごみバイオガス化施設の建設に着工” の続きを読む

4羽(ペア2組)のトキが長岡市に到着 環境教育の拠点として育てます

20111016-1_toki.jpg 佐渡トキ保護センターのトキ4羽(2組のペア)が、10月11日、長岡市寺泊夏戸の長岡市トキ分散飼育センターに到着しました。
 4羽のトキは、移送用の箱からなかなか出てきませんでしたが、係員に抱きかかえられて飼育室に放たれると、早速止まり木でくつろいでいました。
 ペアになってから日が浅いとのことで、少し距離を置いてお見合いをしているような様子が、可愛らしく感じました。

“4羽(ペア2組)のトキが長岡市に到着 環境教育の拠点として育てます” の続きを読む

トキ分散飼育センターが完成 まずクロトキが入居

20110531-1_toki.jpg 長岡市寺泊地域夏戸地区に建設していた長岡市トキ分散飼育センターが完成、5月31日、竣工式を行いました。
 トキは、今秋、佐渡からこの施設に来る予定で、この日は、実績作りのため長岡市で飼育しふ化させたクロトキ(トキの近縁種)2羽を飼育ゲージに放鳥しました。

“トキ分散飼育センターが完成 まずクロトキが入居” の続きを読む

バイオディーゼル燃料による貨物トラックが本格始動

20101119-1_BDF-track.jpg バイオディーゼル燃料(BDF)により走行する貨物トラックが本格的に営業走行することとなり、11月15日、出発式が行われました。
 運送業の藤深ライン(株)が、(株)伊丹自動車が製造するバイオディーゼル燃料で走行するトラックを導入し、(株)丸菱電子の荷物を運送します。

“バイオディーゼル燃料による貨物トラックが本格始動” の続きを読む