今や世界の錦鯉!26ヵ国が参加した国際品評会でアラブ首長国連邦が優勝!!

20160426nisikigoi-120160426nisikigoi-2 第4回国際錦鯉幼魚品評会(主催:全日本錦鯉振興会新潟地区)が「錦鯉発祥の地」長岡で初めて開催されました。
 世界の養鯉業者が、錦鯉の幼魚の美しさ(模様や体型など)を競う国際品評会で、今年は過去最高の26ヵ国から1,335尾が出品されました。当然ながら、会場のハイブ長岡には大勢の外国人が来場しており、大変国際色豊かな雰囲気となりました。
“今や世界の錦鯉!26ヵ国が参加した国際品評会でアラブ首長国連邦が優勝!!” の続きを読む

県内初!市とユニオンツール(株)が連携し「地域開放型」事業所内保育園を新設

20151221union_hoiku-1 長岡市とユニオンツール(株)が協働し、「地域開放型」事業所内保育園を新設することとなり、15日、共同記者会見を行いました。
 南部工業団地にあるユニオンツール(株)が、子ども・子育て支援新制度を活用し、自社の従業員の子供だけでなく工業団地内の他企業や地域の子供も利用できる「地域開放型」の事業所内保育園を新設することになりました。これは県内初の取り組みです。
 同社の片山貴雄会長と私とのトップ会談で方向を決定、新制度が今年度から始まったことから実施が固まりました。
 施設は同社が建設し長岡市が運営費の一部を支給するとともに安全で安心できる保育のノウハウを提供します。
“県内初!市とユニオンツール(株)が連携し「地域開放型」事業所内保育園を新設” の続きを読む

県内初!枝豆「一寸法師」がイオンを通じて全国デビュー 

一寸法師えだまめ協議会メンバー 長岡野菜の一つである枝豆「一寸法師」が、イオンリテール株式会社が進める「フードアルチザン」(食の匠)に選定されました。これを受けて、9月17日、アオーレ長岡で「越後ながおか一寸法師えだまめ協議会」の設立趣意書の締結式が開催されました。
 メンバーは、長岡市、越後ながおか農業協同組合枝豆生産部会、越後ながおか農業協同組合、新潟県長岡地域振興局、イオンリテール株式会社の5者で、「一寸法師」の生産、加工、流通、販売の体制強化を目指します。
 全国35品目の認定ですが、県内では第1号の認定です。
“県内初!枝豆「一寸法師」がイオンを通じて全国デビュー ” の続きを読む

食物アレルギー対応「米粉クッキー」の事業が発進 共同記者会見

記念撮影 株式会社美松等による「食物アレルギー対応の米粉クッキー」事業が、国の地域経済循環創造事業交付金に採択されたことにより、本格的に事業化されることとなり、5月1日、長岡市と事業者とで共同記者会見を行いました。
 米粉クッキーは、食物アレルギー27品目未使用のアレルゲンフリー食品として、日常食だけでなく非常時の備蓄用としての需要が期待されます。
 写真はこの事業に携わってきた関係者による記念撮影です。
 左から、NPO法人プロジェクト88理事長・髙橋菜里さん、長岡にこっとくらぶ代表・榎園早苗さん、私、株式会社美松代表取締役社長・松井秀明さん、有限会社エコ・ライス新潟代表取締役・阿部信行さん、尾西食品株式会社代表取締役社長・小寺芳朗さん写真です。
“食物アレルギー対応「米粉クッキー」の事業が発進 共同記者会見” の続きを読む

3月14日放映 NCT「長岡からの地方再生」

市役所応接室での録画風景 NCT長岡開局25周年記念特別番組「震災10年以降の長岡のまちづくり-人口減少・高齢者時代を乗り切る-」シリーズの最終回・「長岡からの地方創生」が、3月14日10:00に放映されます。(再放送:3月15日(日)10:00他)

“3月14日放映 NCT「長岡からの地方再生」” の続きを読む

ヨネックス(株)が西部丘陵東地区に新工場を建設 長岡市と協定を締結

米山勉社長と 西部丘陵東地区(長岡市高頭町地内)に、越路地域に生産拠点を持つヨネックス㈱が進出することが決定し、2月6日、長岡市と進出協定を締結しました。
 同社は、バドミントン、テニスラケット等の増産に対応するため4年をかけて、総面積約14ヘクタール(東京ドーム約3個分)の用地を取得します。
 また、生産施設のほか、長岡技術科学大学への近接性を生かし、研究施設を併することによりスピーディーな開発に繋げるといった構想も描いています。
“ヨネックス(株)が西部丘陵東地区に新工場を建設 長岡市と協定を締結” の続きを読む

藻谷浩介氏が来訪 開局25周年記念エヌシィティまつりで講演

市長室の藻谷氏 4月29日、新書大賞2014に輝いた「里山資本主義」の著者として活躍中の藻谷浩介氏が市長室を訪れました。
 氏が(株)日本政策投資銀行に在籍していた当時、現在(株)エヌシィティ澤田正彦社長の部下だったというご縁があり、今回の特別講演が実現しました。
 写真は、澤田社長と藻谷氏です。
“藻谷浩介氏が来訪 開局25周年記念エヌシィティまつりで講演” の続きを読む

池田弘氏の渋沢栄一賞受賞を祝う会

20130522shibusawa-1 5月13日、「池田弘氏の渋沢栄一賞受賞を祝う会」が、ホテルオークラ新潟で開催されました。
 渋沢栄一賞とは、実業界で多くの企業の設立やその育成に尽力するとともに、福祉や教育などの社会事業にも熱心に取り組み、病院や教育施設の整備のほか、災害救援や国際親善にも大きな功績を残した渋沢栄一のの生き方や功績を顕彰するとともに、今日の企業家のあるべき姿を示すため、渋沢の精神を今に受け継ぐ全国の企業経営者に贈るものです。
 受賞理由は、NSGグループを創業し地域の教育水準の向上に貢献するとともに(株)アルビレックス新潟の初代代表取締役に就任し地域密着型のビジネスモデルをサッカーチームの経営に導入するなど優れた経営力を発揮。さらに、異業種交流会「501」を組織し起業支援プロジェクトに取り組むなど、地域および社会貢献面で高く評価されました。
“池田弘氏の渋沢栄一賞受賞を祝う会” の続きを読む

早朝の新春初競売式に出席

20130107hatsuseri-1 1月5日朝6時半、長岡中央青果新春初競売式に出席しました。長岡中央青果(株)、長岡青果仲卸売組合、長岡青果食品商業協同組合の主催で、約80名の市場関係者が出席しました。
 私や長島衆議院議員、星野新潟県議会議員が、果物や野菜を盛り付けた宝船を背に、初競売指式を祝い、今年の景気が上向くことを祈念した挨拶を行いました。
“早朝の新春初競売式に出席” の続きを読む

アオーレで国際ロータリー地区大会

 国際ロータリー第2560地区大会が、11月18日、アオーレ長岡アリーナで開催されました。
 国際ロータリー2560地区は、新潟県内57のクラブに約2,000人の会員を擁しますが、当日は、県内各地から約1,100人の会員がアリーナを埋めました。
 なお、鈴木重壱ガバナーは長岡から誕生したガバナーとしては3人目で、また、長岡で地区大会が行われるのは初めてのことです。
“アオーレで国際ロータリー地区大会” の続きを読む