市立高等総合支援学校の第一回卒業式を迎えた感慨! 平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて!

20160322siengakkou-1 長岡市立高等総合支援学校は、同総合支援学校(旧長岡市立養護学校)高等部を分離独立させて昨年27年4月1日に開校しました。
 分離独立の背景には、卒業後の自立と社会参加に向けたより手厚い支援等を行い保護者の皆さんの切実な願いにお応えせねばならないという、私の強い思いがありました。
 教育カリキュラムは、教育委員会、教職員、福祉関係者が一丸となって策定してくれました。全国的に見ても生徒一人ひとりに応じた教育体制ができたと感謝しております。
 3月11日、記念すべき第1回卒業式に出席、元気に卒業する皆さんを目の当たりにして、感慨で胸が熱くなりました。
    第1回卒業式市長挨拶
 さらに、生徒の願いに応えて越後長岡応援団の平原綾香さんが作詞作曲した校歌が初披露されたことにも感動しました。
“市立高等総合支援学校の第一回卒業式を迎えた感慨! 平原綾香さんに感謝の気持ちを込めて!” の続きを読む

真珠湾で平原綾香さんが「Jupiter」を熱唱

観衆を魅了しました 今回のホノルルでの各種行事には、長岡応援団の平原綾香さんに同行していいただきましたが、クライマックスは、現地時間8月15日の平和友好記念式典での「Jupiter」の熱唱でした。
 「Jupiter」は、中越地震からの復興の花火「フェニックス」テーマ曲として親しまれてきましたので、何としても真珠湾でも歌っていただくこととしました。
 平原綾香さんのこの歌への思いを込めた熱唱は、2万8千人の観衆を熱狂させました。本当にありがとうございました。

“真珠湾で平原綾香さんが「Jupiter」を熱唱” の続きを読む

厳粛な式典に感動!フォード島での太平洋戦争終結70周年追悼式典

記念碑の除幕記念碑 終戦記念日の8月15日(現地時間14日)、真珠湾フォード島で太平洋戦争終結70周年追悼式典が開催されました。
 式典は厳粛に行われましたが、特に、アリゾナ記念館を見下ろす会場には今回の白菊の打ち上げを永遠に記録する記念碑が建立されていました。感激です。
 記念碑には、「戦争で亡くなった方々の慰霊 これまでの70年間の平和に感謝 そして未来の平和への祈りをこめて」と、刻まれています。
“厳粛な式典に感動!フォード島での太平洋戦争終結70周年追悼式典” の続きを読む

復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー

ジュピターを熱唱する平原綾香さん 中越大震災から10年の10月23日、復興を願い、平原綾香さんがアオーレ長岡で、小林幸子さんが山古志地域で、沢田知可子さんが川口地域で、それぞれコンサートを開催しました。
 各コンサートの開始前、沢田さんの「空を見上げてごらん」、平原さんの「ジュピター」、小林幸子さんの「雪椿」の順に歌の三元中継を行い、各地域を歌で結びました。

花束とハワイのクッキーを贈呈 長岡では、平原綾香さんが、ジュピターなどを熱唱しました。
 コンサート終了後、平原さんに花束とホノルルで購入したクッキーを贈呈しました。
 そして、来年の8月15日のパールハーバーで終戦70年の節目に打ち上げる予定の平和を祈る花火の一つに、フェニックス花火を打ち上げる方向で検討中であり、パールハーバーで平原さんのジュピターが響きわたる可能性があると発表すると、会場から大拍手が巻き起こりました。
“復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー” の続きを読む

復興10年目のフェニックス 平原綾香さんが「ジュピター」を熱唱

ジュピターを熱唱する平原綾香さん 今年は中越大震災から10年の節目の年。8月3日、市民の力から生まれた復興祈願花火フェニックスのバックミュージック「ジュピター」を、平原綾香さんが会場で披露してくれました。

 

“復興10年目のフェニックス 平原綾香さんが「ジュピター」を熱唱” の続きを読む

平原綾香さんとのトーク番組「夜空に舞う10年目のフェニックス 」をNCTで放映

20131230hirahara-1 2014年は震災から10年という節目の年ですが、復興への思いを込め打ち上げられてきた「震災復興祈願花火フェニックス」も10年の節目を迎えます。
 そこで、テーマ曲「Jupiter」を歌う平原綾香さんを迎え、私とNPO法人復興支援ネットワーク・フェニックスの樋口代表、石田副代表を交え新春対談を行いました。
 この模様は市政だよりでも紹介しましたが、エヌ・シィ・ティでも放映します。
 放映予定は、下記の通りです。
   1月1日 午前7時~、正午~
     2日 午前5時~、午後6時~
     3日 午前10時~、午後5時~
20131230hirahara-2
 収録は、都内の都市センターホテルで行いましたが、その前に、隣にある全国市長会館内の会長室に平原さんと樋口代表、石田副代表が来てくれました。
 写真は、会長室での和気あいあいの打ち合わせの様子です。

“平原綾香さんとのトーク番組「夜空に舞う10年目のフェニックス 」をNCTで放映” の続きを読む

アオーレ音楽祭で加山雄三、小椋佳、沢田知可子、平原綾香さんが熱唱

20120507-1_aole-ongakusai.jpg

 5月5日、長岡ゆかり4人ののアーチストによる「アオーレ音楽祭」を開催しました。
 出演してくださったのは、越後長岡応援団の加山雄三さん、沢田知可子さん、平原綾香さんに加え、映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」の主題歌「眦(まなじり)」を歌った小椋佳さんの4人です。
 特に、加山さんは、12曲のヒット曲の熱唱に加え全体の司会役もこなし、約3,600人の観衆と一体化した熱いステージを展開してくださいました。
 また、小椋さんは、病気から回復されたばかりにもかかわらず、ユーモア溢れるトークで聴衆を笑いの渦に巻き込んでくださいました。
 写真は、公演終了後のホッとした雰囲気での記念写真です。

“アオーレ音楽祭で加山雄三、小椋佳、沢田知可子、平原綾香さんが熱唱” の続きを読む

長岡まつり記者会見 天地人花火とフェニックス花火

090711-1_hanabi.jpg 記者会見には、天地人花火プロデューサーの池端信宏さんにも同席いただきました。
 今年は、2日、3日とも天地人花火を打ち上げますが、両日で異なる内容の花火にします。
 2日はドラマ天地人のテーマ曲に合わせ、金色を軸とした花火に、3日は池端さん作曲の「愛と勇気を」に合わせ、越後の「雪」を象徴した花火になります。

“長岡まつり記者会見 天地人花火とフェニックス花火” の続きを読む

感謝の気持ちを込めた「震災フェニックス」がスタート

090426-1phonix.jpg 震災から節目の5年を迎える今年、被災者の心を癒し全国からの支援に感謝する文化の祭典「震災フェニックス」がスタートしました。
 総合プロデューサーに三枝成彰さんを迎え、県内各地で様々なイベントが、開催されます。

 4月25日、長岡市立劇場で、そのオープニングイベントが開催されました。

 

090426-2phonix.jpg まず、佐渡を拠点に世界で活動する「鼓童」の和太鼓の演奏で幕が上がりました。

 そして、バイオリニストの「川井郁子」さんの、追悼の思いを込めた「G線上のアリア」などが会場の皆さんの心をとらえました。

 「平原綾香」さんが歌うこの祭典のテーマ曲「新世界」も発表されました。

“感謝の気持ちを込めた「震災フェニックス」がスタート” の続きを読む