五十六まつりで加山雄三・池端信宏父子がトークショー! 長岡商業高校吹奏楽部とコラボレーションも


20120508-1_aole-isoroku.jpg 大手通商店街振興組合は、毎年5月6日に山本五十六の56にちなんで「五十六まつり」を開催しています。
 第3回目となる今年は、アオーレ長岡の特設ステージで、加山雄三さんと長男の池端信宏さんのトークショーが開催されました。
 ナカドマの特設ステージ前は、加山雄三、池端信宏父子の登場で、写真のように大変な人出となりました。
 なお、池端信宏さんに天地人花火等のプロデュースをお願いしているご縁で、加山雄三さんには越後長岡応援団に就任していただいています。

20120508-2_aole-isoroku.jpg トークショーの後、池端信宏さんが長岡商業高校吹奏楽部のために作曲した「KIZUNA」という曲を池端さんの指揮で同吹奏楽部が演奏しました。
 途中までですが、その「KIZUNA」をお聴きください。

20120508-3_aole-isoroku.jpg 私は上京していたため会場にはおりませんでしたが、何と、長男の池端信宏さんが指揮する長岡商業高校吹奏楽部の伴奏で、加山雄三さんが「旅人よ」を熱唱するというハプニングがあったそうです。
 会場をうずめた市民には、貴重なプレゼントになりました。
 

 なお、8日(火)のテレビ朝日系の人気番組「徹子の部屋」に加山雄三さんが出演、長岡花火についても話題にしたとおっしゃっていました。ぜひ、ご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です