「地域おこし協力隊」激励会を開催 女子大生2名が地域おこし協力隊員に!

20160627tiikiokosi-1 6月21日、「長岡市地域おこし協力隊」激励会を開催、3名の隊員に委嘱状を交付しました。うち、2名は現役女子大生で、正式には来春から任務に就くこととなります。
 受け入れ地域の皆さんの期待と応募者の意欲とがマッチンクすることを特に重視し、川口、山古志、栃尾各地域の住民と応募者との意思疎通を十分に図った結果、16名の応募の中から今回は3名を採用しました。
 激励会には3地域の住民代表も歓迎と期待の気持ちを込めて参加、既に意気の合ったところを見せてくれました。 
“「地域おこし協力隊」激励会を開催 女子大生2名が地域おこし協力隊員に!” の続きを読む

「子育ての駅」が市内全域でオープン!マスコミもその政策効果に注目!

20160404kosodate_nippo 4月1日、和島地域、与板地域、川口地域に「地域版子育ての駅」がオープンし、これで長岡市内の全地域で「子育ての駅」がオープンすることとなりました。
 平成13年、長岡市民センターに開設した「子育ての駅」の原型となる「ちびっこ広場」が大好評。ちびっこ広場内に設置した「自由ノート」の書き込みなどに、子育て相談や親同士の交流の場を求める保護者の声が多数寄せられたことから、平成21年、長岡オリジナルの保育士がいる公園として「子育ての駅千秋てくてく」を開設しました。
 以来、「ぐんぐん」、「ちびっこ広場」、栃尾地域の「すくすく」を開設し好評を得たことから、全合併地域でも整備を進め、今回、全地域での開設が実現しました。

 4月1日付けの新潟日報でも、子育ての駅の意義を高く評価していただきました。
 また、最近放映され話題になったNHKスペシャル「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」でも、子育ての駅のような多世代交流による子育て支援の役割の重要性が最新の科学から証明されています。
  「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」へGo!
  「ママたちが非常事態!?2」へGo!

“「子育ての駅」が市内全域でオープン!マスコミもその政策効果に注目!” の続きを読む

復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー

ジュピターを熱唱する平原綾香さん 中越大震災から10年の10月23日、復興を願い、平原綾香さんがアオーレ長岡で、小林幸子さんが山古志地域で、沢田知可子さんが川口地域で、それぞれコンサートを開催しました。
 各コンサートの開始前、沢田さんの「空を見上げてごらん」、平原さんの「ジュピター」、小林幸子さんの「雪椿」の順に歌の三元中継を行い、各地域を歌で結びました。

花束とハワイのクッキーを贈呈 長岡では、平原綾香さんが、ジュピターなどを熱唱しました。
 コンサート終了後、平原さんに花束とホノルルで購入したクッキーを贈呈しました。
 そして、来年の8月15日のパールハーバーで終戦70年の節目に打ち上げる予定の平和を祈る花火の一つに、フェニックス花火を打ち上げる方向で検討中であり、パールハーバーで平原さんのジュピターが響きわたる可能性があると発表すると、会場から大拍手が巻き起こりました。
“復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー” の続きを読む

川口地域49名、長岡地域1,600名の成人式

20130506seijinshiki-1 長岡市では、1月は降雪があるため成人式を行わず、5月か8月に、合併前の市町村時代の方法を尊重して成人式を開催しています。
 5月3日は、市内の5地域、長岡、栃尾、越路、小国、川口で開催しましたか、私は、長岡地域と川口地域の成人式に出席しました。
 川口地域は、川口交流体験館での49名のアットホームな雰囲気の成人式でした。 

20130506seijinshiki-2 一方、長岡地域は、アオーレ長岡を会場に、成人約1,600名、保護者約1,300名の大規模な成人式でした。
 悠久太鼓華童会(長生保育園)によるオープニング演奏と私の励ましの言葉に続き、男女1名づつの新成人が決意のことばを述べました。
 「私達はこの長岡から生まれた小林虎三郎の米百俵の精神に学び、8年前の新潟県中越地震から見事復興を成し遂げた象徴の長岡花火フェニックスに感動し、そして世界平和を願い続けた山本五十六元帥の精神に感銘を受けました。これからは一人の社会人としての自覚を持って、一歩一歩力を尽くしていきたい。」と、立派な決意のことばでした。
“川口地域49名、長岡地域1,600名の成人式” の続きを読む

AKB48新曲のミュージックビデオ 大林宣彦監督が長岡でロケ

20130127akb-1 人気アイドルグループAKB48の桜ソング第6弾となる新曲「So long!」(2月20日発売)のミュージックビデオは、実は、大林宣彦監督が昨年11月に長岡でロケして製作しました。
 写真は、川口地域の古民家でのロケ現場です。奥の部屋に布団が敷いてありますが、これは高校生の修学旅行の一夜という設定なのだと伺いました。
 詳しくは、「続き」をご覧ください。
“AKB48新曲のミュージックビデオ 大林宣彦監督が長岡でロケ” の続きを読む

川口地域をまるごと紹介 アオーレ長岡で「オール川口フェスタ」

20130120kawaguti-1 1月20日、アオーレ長岡のナカドマで、川口の四季折々の食と伝統文化等を紹介する「オール川口フェスタ」が開催されました。
アオーレ長岡のオープニング記念市民交流事業として、川口地区住民や地域活動団体が主体のNPO法人「くらしサポート越後川口」が主催しました。
写真は、郷土芸能イベントの川口小児童による「あおり太鼓」です。
“川口地域をまるごと紹介 アオーレ長岡で「オール川口フェスタ」” の続きを読む

川口小1年生がアオーレでノビノビ

 9月4日のことです。市長室からナカドマを眺めていると、約50人ほどの小学生らしい一団が3階テラスにシートを敷いてお弁当を広げ始めました。(写真)
 合併地域の川口小学校1年生46人で、「電車に乗ってでかけよう」という授業の一環でアオーレ長岡の見学に来たのだそうです。
 市民が自由に集う空間「ナカドマ」の趣旨にぴったりの光景でないでしょうか。
“川口小1年生がアオーレでノビノビ” の続きを読む

豪雪の状況を視察 地域の助け合いパワーを実感

20120215-1_setugai-sisatu.jpg 2月13日、栃尾地域、山古志地域、川口地域、小国地域の4地域の豪雪の状況を視察しました。
 栃尾地域は、流雪溝が雪で埋まり浸水被害が起きた滝の下町地区で状況を区長さんから伺いました。また、北荷頃地区では住民による流雪溝の管理状況を伺いました。
 山古志地域の種芋原地区では、住民の助け合いにより空き家や一人暮らしの高齢者の雪下ろしを、既に10回近く実施しているという苦労話を伺いました。積雪も3m50㎝を超え、写真のようにカーブミラーも埋まってしまうという状況でした。

“豪雪の状況を視察 地域の助け合いパワーを実感” の続きを読む

豪雪の小国、川口両地域を視察 地域力を実感

20120201-1_gousetu.jpg 1月31日、豪雪の小国地域の八王子集落と川口地域の田麦山地区を視察しました。
 八王子集落(39所帯85名)では、従来から豪雪時の共助の仕組みづくりに取り組み、”八王子雪掘り隊”を結成し地域内の要援護者を支援しており、他の集落のモデルとなっています。

20120201-2_gousetu.jpg 住民の皆さんからお話を伺いましたが、3メートル近い積雪で、既に4回の屋根雪下ろしを行ったそうです。
 また、下ろした屋根雪の捨て場がなく、その処理が重い課題となっているとのことです。
 団結して豪雪を乗り越えようとしている住民の皆さんの精神力を肌で感じました。

“豪雪の小国、川口両地域を視察 地域力を実感” の続きを読む

中越地震の震央・木沢集落の「よりあいっこ」に参加

20111114-1_kizawa.jpg 中越地震の震央がある川口地域木沢集落の「よりあいっこ」が、同集落内の旧小学校を再利用した施設・体験交流センター「やまぼうし」で、今年も開催されました。
 中越地震の影響もあり、過疎・高齢化が進む木沢集落で、36戸に減った集落の住民が総出で地域の食材・料理を持ち寄り(寄りあい)、地域外の皆さんと交流の輪を広げることを目的に開催されています。

“中越地震の震央・木沢集落の「よりあいっこ」に参加” の続きを読む