真珠湾で平和の花火を打ち上げへ! 「長岡ホノルル平和交流記念事業」を 日本記者クラブにて発表

ホノルル市長からの親書の伝達 12月3日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で、来年の終戦70年を祈念する「長岡ホノルル平和交流記念事業」をうことを正式に記者発表しました。
 長岡市とホノルル市とは、これまで世界平和をテーマに青少年交流や市民訪問団派遣などを地道に実施して相互理解を深め、平成24年3月には世界平和のために協力していこうと姉妹都市を締結しました。そして、平成26年8月にコールドウェル・ホノルル市長が長岡市を訪問、終戦から70年となる平成27年に向け戦争の痛みを知る両市が共同し、次の世代を担う青少年を中心とした記念事業を実現することを決定しました
 今回は、その具体的な事業内容について発表をしましたが、作家の半藤一利さんとホノルル市長の代理でハワイ日米協会名誉会長エドウィン・ホ―キンスさんが同席してくださいました。
“真珠湾で平和の花火を打ち上げへ! 「長岡ホノルル平和交流記念事業」を 日本記者クラブにて発表” の続きを読む

ホノルル市役所で平和交流事業の実施について日米共同会見

ホノルル市役所で記者会見 9月24日ホノルル市を訪問、市役所でコールドウェル市長やホノルル市の皆さんと一緒に平和交流事業の記者発表を行いました。
 コールドウエル市長は、来年8月15日のパールハーバーでの長岡花火の打ち上げ等の平和交流事業を実施することを発表し、日米友好と世界平和にむけて歴史的な事業になると発言しました。
“ホノルル市役所で平和交流事業の実施について日米共同会見” の続きを読む

来年8月15日に真珠湾で平和を祈る花火の打ち上げへ!

ホノルル市と協定を締結 8月2日、長岡グランドホテルで、「長岡ホノルル日米友好記念事業委員会」を開催し、終戦70年を迎える来年8月に向け、戦争の痛みを知る長岡市とホノルル市の両市が共同して、次世代を担う子どもたちが、ひとつになって平和への希望を届ける記念事業を実施することを決定しました。
 また、慰霊、復興、平和への願いを込めた「長岡花火」を来年8月に真珠湾で打ち上げることを目指すことも決定しました。
 日本側の主な出席者は、東久邇信彦名誉顧問、今井敬新日鐵住金(株)名誉会長、藤崎一郎日米協会会長など。ホノルル側はカーク・コールドウェルホノルル市長、エドウィン・ホーキンスハワイ日米協会理事長、D.J.ホールダーマン米国海軍大佐などです。
“来年8月15日に真珠湾で平和を祈る花火の打ち上げへ!” の続きを読む

女優の宮本信子さんが市長室に!

20131106nobuko-1 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で天野夏(夏ばっぱ)役を演じた宮本信子さんが、先日、市長室を訪問してくださいました。
 大変話しやすい気さくな方で、ナカドマが見渡せるガラス張りの市長室にビックリされた様子でした。
 さっそく市長の椅子に座っていただきました。

“女優の宮本信子さんが市長室に!” の続きを読む

ホノルルの空に今年も咲いた!平和を祈る長岡花火

20130305honoluluhanabi-1 3月3日(日本時間4日)、今年もホノルル市のワイキキ沖で、平和を祈る長岡花火が打ち上げられました。
 昨年は、長岡市からの寄付という形で打ち上げましたが、今年は、昨年の打ち上げに感動したホノルル市民の強い要望を背景にホノルル市の企業などからも寄付金が寄せられ、日本の企業等の協賛と合わせて、日米合作の打ち上げが実現しました。
“ホノルルの空に今年も咲いた!平和を祈る長岡花火” の続きを読む

五十六まつりで加山雄三・池端信宏父子がトークショー! 長岡商業高校吹奏楽部とコラボレーションも

20120508-1_aole-isoroku.jpg 大手通商店街振興組合は、毎年5月6日に山本五十六の56にちなんで「五十六まつり」を開催しています。
 第3回目となる今年は、アオーレ長岡の特設ステージで、加山雄三さんと長男の池端信宏さんのトークショーが開催されました。
 ナカドマの特設ステージ前は、加山雄三、池端信宏父子の登場で、写真のように大変な人出となりました。
 なお、池端信宏さんに天地人花火等のプロデュースをお願いしているご縁で、加山雄三さんには越後長岡応援団に就任していただいています。

“五十六まつりで加山雄三・池端信宏父子がトークショー! 長岡商業高校吹奏楽部とコラボレーションも” の続きを読む

山本五十六元帥の第70回目の法要に出席

20120428-1_isoroku.jpg 山本五十六聯合艦隊司令長官の70回目の命日にあたる4月18日、山本記念公園で法要開催実行委員会(代表;丸山智長岡商工会議所会頭)主催による法要が営まれました。
 お孫さんの山本源太郎さん(50)をはじめ、約100人の市民が参加、最後に山本五十六の胸像の前で記念撮影を行いました。

“山本五十六元帥の第70回目の法要に出席” の続きを読む

ホノルル市訪問中のエピソードあれこれ

20120307-1_honolulu-total.jpg●姉妹都市協定書にサインした後の贈り物の交換場面

●花火をデザインした栃尾の手まりに大喜びのカーライル市長

●ちなみにホノルル市から長岡市への贈り物はフラダンス人形でした

20120307-2_honolulu-total.jpg●アリゾナ記念館のポール・ハインツ教育部長に山本五十六の書を寄贈する山本元帥景仰会理事長の丸山智氏

●山本五十六の紹介コーナー前です

●長岡市との交流後改装され、アメリカを熟知し最後まで戦争に反対したと紹介

20120307-3_honolulu-total.jpg●映画「この空の花」の試写会で挨拶する大林宣彦監督

●約600名の観客が詰め掛けました

●サインはアイラブユーという意味で映画のシンボルです 

“ホノルル市訪問中のエピソードあれこれ” の続きを読む

真珠湾攻撃から70年、ホノルル市と長岡市とが姉妹都市に!

20120302-1_simaitosi.JPG 3月2日(日本時間3日)、ホノルル市のミッションメモリアルホールで、長岡市とホノルル市との姉妹都市締結式が挙行されました。
 真珠湾攻撃の指揮をとった山本五十六は長岡市の出身ですが、その真珠湾があるホノルル市と空襲により大きな被害を受けた長岡市とが平和をテーマに交流することは大きな意義があります。
 長岡市とホノルル市とは、アリゾナ記念館と長岡市戦災資料館との交流や青少年による平和交流を積み重ねてきました。
 今回、それらの交流の実績が大きく実を結びました。

“真珠湾攻撃から70年、ホノルル市と長岡市とが姉妹都市に!” の続きを読む

映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の主題歌「眦(まなじり)」を歌ってみました

20120124-1_manajiri.jpg 映画「連合艦隊司令長官山本五十六」のエンディングに流れる小椋佳さんの歌「眦(まなじり)」に魅せられ、何とかマスターしようと自宅で練習を重ねてきました。
 このほど、新潟県美容組合長岡支部の新年懇親会で、初めて大勢の皆さんの前で歌わせていただきました。
 出来栄えのほどはともかく、何とか最後まで歌うことができ、ほっとしました。
 曲はもちろん、小椋佳さんの詩はしみじみとして胸を打ちます。続きに掲載しますので、ぜひ、ご覧になってください。

“映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の主題歌「眦(まなじり)」を歌ってみました” の続きを読む