大林監督の新作「海辺の映画館」の撮影現場(福山市、尾道市)を訪問

 大林監督が新作を撮影中というニュースを聞き、いてもたってもいられなくなり、広島県福山市と尾道市のロケ現場にやってきました。
 7月27日は、尾道市のみかん倉庫にしつらえたロケ現場へ、渡辺千雅さん、家内と私の三人で出かけました。

“大林監督の新作「海辺の映画館」の撮影現場(福山市、尾道市)を訪問” の続きを読む

経済同友会東北ブロック会議で市民協働について5名の市民とパネルディスカッション

 7月19日、ホテルニューオータニ長岡で、第42回経済同友会東北ブロック会議が開催され、新潟経済同友会の山本善政代表幹事(㈱ハードオフコーポレーション会長)をはじめ、北海道、東北6県から100人を超える会員が集まりました。
 基調講演を依頼された私は、新潟経済同友会「広域交流委員会(樋熊隆治委員長)」の皆さんのご意見をいただき、長岡市の米百俵の精神は一握りのエリートを養成するのではなく幅広い人材の厚みを形成することを目的としていたことをお伝えしようと思いました。
 そこで、第一部は、「米百俵の精神に基づく市民協働の歴史」と題して講演。国漢学校の内容、岸宇吉とランプ会、令終会による悠久山公園の整備等の歴史を説明し、長岡市が経済界をはじめとする市民と行政との協働によるまちづくりを進めてきたことを強調しました。 
“経済同友会東北ブロック会議で市民協働について5名の市民とパネルディスカッション” の続きを読む

唐津市の「からつ夢バンク」20周年記念式典で講演 演題は「市民協働の時代」

 4月14日、唐津市のまちづくり団体「からつ夢バンク」の20周年記念式典で、「市民協働の時代 -アオーレ長岡の成功事例を中心として」と題して講演しました。
 式典には、古川康、大串博志両衆議院議員、山下雄平参議院議員、田中秀和唐津市議会議長をはじめ、約100名の市民が出席しました。
“唐津市の「からつ夢バンク」20周年記念式典で講演 演題は「市民協働の時代」” の続きを読む

長岡花火が取り持った大林監督と常盤貴子さんとの良きご縁

 2017年の長岡花火は、大林監督ご夫妻、常盤貴子さん、大林千茱萸ご夫妻、渡辺千雅さん、星貴さんと一緒に、屋形船で鑑賞しました。花火「この空の花」が打ち上げられたときは、万感胸に迫るものがありました。
 初めて大林監督に長岡花火をご覧いただいたのは、2009年でした。「追悼、復興、平和」が込められた花火だという私の説明に、監督がとても感心されておられたことをよく覚えています。
 翌年、渡辺千雅さんが大林監督に長岡花火の映画を制作してほしいと直談判されたことを切っ掛けに話が進み、2011年8月にクランクイン、2012年4月に公開と進みました。また、星貴さんは、長岡ロケを全力で支えてくれましたし、息子さんが出演したという深いご縁がある方です。
“長岡花火が取り持った大林監督と常盤貴子さんとの良きご縁” の続きを読む

臼杵古里映画学校で大林監督、常盤貴子さん、伊勢正三さんと再会 

伊勢正三さんと「この空の花」を熱唱 2月14日、大分県臼杵市に出張、映画でふるさとおこしを目指すというテーマで開催された「映画学校」に参加しました。
 臼杵市は映画・「なごり雪」が有名です。当然、伊勢正三さんも参加していたため、幸運にも「この空の花」の主題歌「それは遠い夏」を伊勢さんとデュエットすることができました。

大林監督、常盤貴子さんと
 大林監督、常盤貴子さんとのスナップ。
 左端は、全国古里サミットに参加した長野県上田市の母袋(もたい)市長です。

“臼杵古里映画学校で大林監督、常盤貴子さん、伊勢正三さんと再会 ” の続きを読む

映画「この空の花」の秘話 大林宣彦監督と対談

20140110dvd-1 昨年末、和島トゥールモンドで大林宣彦監督との対談の収録がありました。
 今年春に、映画「この空の花」のDVDを発売されることとなり、その中の特典として大林監督と私との対談が収録されることになったためです。
 まずは、映画「この空の花」にかけた監督の想い、製作に至った経緯、撮影中の裏話などで盛り上がりました。
“映画「この空の花」の秘話 大林宣彦監督と対談” の続きを読む

映画・この空の花の主題歌「それは遠い夏」を伊勢正三さんとんとデュエット

20130917folkjamboree-1 南こうせつさん、伊勢正三さん、イルカさんの三人のコンサート・フォークジャンボリーを見に長岡市立劇場に行ってきました。
 楽屋に挨拶に出向いたところ、伊勢正三さんが「長岡なので”それは遠い夏”を歌います。市長も一緒にどうですか?」とお誘いを受けました。さすがに迷いましたが、「市長が歌うのは面白いからぜひ」と南こうせつさんにも勧められたので思い切って歌うことにしました。
 1番は伊勢ん、2番は私、3番は二人という分担で、伊勢さんのリードで何とか歌いきることができました。
“映画・この空の花の主題歌「それは遠い夏」を伊勢正三さんとんとデュエット” の続きを読む

広島と長崎で映画「この空の花」を上映

20130819hirosima-nagasaki-1 8月7日、広島国際会議場フェニックスホールで、映画「この空の花 長岡花火物語」を上映会を開催、会場は約千人の市民で満員となりました。
 広島市平和記念式典の翌日にもかかわらず、松井一美広島市長も駆けつけてくださり、大林信彦監督と三人で平和の大切さやホノルル市との姉妹都市(広島市も姉妹都市)等について対談をしました。

20130819hirosima-nagasaki-2 また、10日には、長崎NCC&スタジオでも上映会を開催しました。こちらも、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の翌日にもかかわらず、田上富久長崎市長が駆けつけてくださいました。
 田上市長は、「長岡市も戦争体験を伝え平和を訴える仲間だと知ることができた。長崎、広島だけでなく、戦災を受けた多くの市が連携することが大切です。」と、挨拶をしました。
“広島と長崎で映画「この空の花」を上映” の続きを読む

映画「この空の花」の凱旋上映会を開催 大林宣彦監督が感謝の挨拶

20130502gaisen-1 4月30日、リリックホールで、映画「この空の花」の凱旋上映会が開催されました。
 公開から1年が経過し、これまで、国内約60の映画館、約30のホールで上映、観覧者は10万人を超えました。また、TAMA映画フォーラムと池田市人権映画祭で「最優秀賞」、ヨコハマ映画祭では「特別大賞」を受賞しました。
 1年ぶりに長岡に凱旋してきたわけですが、大林監督が「長岡のみなさんにどうしても感謝の言葉を言いたい」とおっしゃり、実現しました。
 なお、29日に山古志体育館、5月1日に佐渡でも上映会を開催します。
“映画「この空の花」の凱旋上映会を開催 大林宣彦監督が感謝の挨拶” の続きを読む

AKB48の新曲「So long!」発売! ミュージックビデオに私も一瞬出演!

20130219solong-1 AKB48の新曲「So long!」(2月20日発売)の特典として用意されているミュージックビデオのロケが長岡市で行われ、長岡の魅力が満載された作品となっていることは、既にこのブログでお伝えしました。
 秋元康氏からの強いラブコールにより大林宣彦監督が撮影を担当、長岡でのロケを決めていただきました。
 市長としてこんなに嬉しいことはありません。大林宣彦監督に心から感謝します。
“AKB48の新曲「So long!」発売! ミュージックビデオに私も一瞬出演!” の続きを読む