有森裕子さんとコラボ!盛り上がった「みしま西山連峰登山マラソン」

20160522arimori-1 今年で32回を数える“みしま西山連峰登山マラソン大会”。
 昨年に引き続き、越後長岡応援団の有森裕子さんが代表を務め、国内外の被災地や紛争地の復興支援に取り組んでいる「認定特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールド」と連携して開催しました。
 大会実行委員会(栁富美男実行委員長)から参加者一人につき300円を「ハート・オブ・ゴールド」に寄付する一方、有森さんは交通費の支給のみで実質ボランティアで参加していただいています。
 また、三島中学校の生徒がコースの清掃・整備を実施したことに感動した有森さんは、生徒全員に黄色のマフラータオルを贈呈してくださいました。
“有森裕子さんとコラボ!盛り上がった「みしま西山連峰登山マラソン」” の続きを読む

子育ての駅みしま「もりもり」オープン ~元気もりもり!食欲もりもり!~

20151225mori_mori-120151225mori_mori-2

 長岡市は、国の地方創生の上乗せ交付金5千万円を活用し、各支所地域に「地域版子育ての駅」の整備を進めていますが、の第1弾として、「子育ての駅みしま(愛称・もりもり)」が23日にオープンしました。
 子育ての駅てくてく、ぐんぐん、すくすく等は、「遊びの場」であり、「子育て相談の場」であり、また、「多世代交流の場」として成長してきました。もりもりは、これらのコンセプトに加えて、三島地域ならではの子育ての駅として成長することを期待しています。

“子育ての駅みしま「もりもり」オープン ~元気もりもり!食欲もりもり!~” の続きを読む

かぐわしい木の香の感謝状を頂戴しました

木製感謝状 7月5日、三島地域脇野町地区の雨水幹線整備と脇野町雨水ポンプ場工事が完成したことを祝い開催された「感謝のつどい」で、写真の越後杉で制作した木製の感謝状を頂戴しました。
 脇野町は、地盤沈下による浸水被害に悩まされてきました。そこで、平成20年から約4億4千万円を投入し、雨水幹線と排水ポンプ場を整備、このほど竣工しました。
“かぐわしい木の香の感謝状を頂戴しました” の続きを読む

みしま西山連峰登山マラソン大会で今年も有森裕子さんが大活躍

親子ペア激励する有森裕子さん 今年の「みしま西山連峰登山マラソン大会」は、“有森裕子チャリティーラン”として、新たなスタートをきりました。
 有森さんが代表で、カンボジアでの義手・義足支援等に取り組む「NPO法人ハート・オブ・ゴールド」と連携、参加料の一部を同法人に寄付します。
 写真は、「夫婦親子ペア」コースの参加者を激励する有森さんです。
“みしま西山連峰登山マラソン大会で今年も有森裕子さんが大活躍” の続きを読む

さらに進化した「越後みしま 竹あかり街道」

一面の竹あかり 10月25日(土)、三島地域脇野町本町通りで開催された「越後みしま 竹あかり街道」に行ってきました。
 「越後長岡百景」にも選ばれている三島地域脇野町本町通りの約800mを舞台に、長岡造形大学と地元のボランティアが中心となって里山から切り出した竹で製作した約2万5千個の灯籠を配置して、幻想的な空間を創出しています。
“さらに進化した「越後みしま 竹あかり街道」” の続きを読む

小林幸子ショーで盛り上がった三島まつり

小林幸子 15日に開催された三島まつりで、小林幸子さんの「復興祈念 歌の夕べ」で盛り上がりました。
 越後長岡応援団でもある小林幸子さんは、「おもいで酒」、「雪椿」などの大ヒット曲をはじめ、50周年記念曲の「越後に眠る」を絶唱、素晴らしいステージとなりました。

“小林幸子ショーで盛り上がった三島まつり” の続きを読む

有森裕子さんの活躍で盛り上がった三島地域

講演中の有森裕子さん 恒例のみしま西山連峰登山マラソンの第30回大会を記念して、有森裕子さんをゲストにお招きしました。有森さんには、越後長岡応援団をお願いしています。
 大会前日の5月17日には、「すべてを力に…」と有森有子さんらしいテーマで記念講演会を開催しました。

“有森裕子さんの活躍で盛り上がった三島地域” の続きを読む

「逆谷(さかしだに)桜の里」の八重桜が見ごろ

逆谷桜の里公園内の八重桜 逆谷(さかしだに)桜の里を守る会(小熊順一会長)が、このほど、(公財)日本さくらの会主催の第49回さくら祭り中央大会において、「さくら功労者」として表彰されたと伺い、さっそく、現地を訪問してみました。
 写真は、4月28日(月)現在の様子で、まだ7分咲き程度です。

“「逆谷(さかしだに)桜の里」の八重桜が見ごろ” の続きを読む

大林宣彦監督が竹あかり街道を再訪

20131101takeakari-1 10月26日、今年で4回目になる「越後みしま 竹あかり街道」(三島ライトアップ実行委員会(増間栄久雄代表)が主催)に大林宣彦監督ご夫妻が参加して下さいました。
 私は、地元の皆さんや子供たちが参加する地域を挙げてのイベントに成長していること、また、長岡造形大学と地域の皆さんとの連携が取れていることの二点を高く評価しています。

20131101takeakari-2 ところで、竹あかり街道の幻想的な灯が、大林監督が制作したAKB48の「So long」のミュージックビデオに登場したことをご存じでしょうか。
 大林監督は、点灯式で「昨年、AKB48のプロモーションビデオを作成する際、長岡市役の職員さんがこの越後みしま竹あかり街道を紹介してくれました。こういうご縁というのは本当にありがたいことです。ふるさとの子供達が、この竹あかりから温もりや優しさを見つけて育んでいくことが賢い美しい里人を作ることにつながり、ひいては日本や世界の平和につながっていくと思います。」と挨拶されました。
“大林宣彦監督が竹あかり街道を再訪” の続きを読む

脇野町小児童が訪問!陸前高田市で打ち上げた花火プロジェクトを報告

20131022wakinomachisyo-1 10月16日、脇野町小学校の6年生4人(佐藤さん、小熊さん、島宗さん、古川原さん)と星野校長が市役所を訪れ、「陸前高田市に白菊を打ち上げよう!」プロジェクトの成果を報告してくれました。
 10月10日から12日まで、脇野町小学校の代表として39人が東日本大震災の被災地である陸前高田市立広田小学校を訪問、亡くなられた方の慰霊と復興への願いを込めて花火を打ち上げました。

 両小学校との交流は、東日本大震災の後、当時小学5年生だった児童と保護者が応援の寄せ書きや募金を陸前高田市立広田小学校に送ったことから始まり、その後も、小学校の仮設住宅に住む60世帯へ学校田で育てたお米と手づくり味噌とを送るなどの交流を続けてきました。
  “脇野町小児童が訪問!陸前高田市で打ち上げた花火プロジェクトを報告” の続きを読む