今年の長岡花火について記者会見!更に深化したプログラムとチケット販売方法について

Print 今年は、昭和21年の長岡復興祭から70年の節目の年です。平和への祈りを込め今年も正三尺玉3連発や復興祈願花火フェニックス(5分間フルバージョン)などを打上げます。
 今年の一番の目玉は、両日のラストを飾る米百俵花火です。越後長岡応援団・沢田知可子さんが中越大震災後に制作した長岡復興応援ソング「空を見上げてごらん」に乗せて打ち上げます。
 これにより、「フェニックス」「故郷はひとつ」「天地人」「この空の花」のミュージック付きスターマインは、全て長岡ゆかりの曲となりました。

 また、有料観覧席の販売は、より市民のみなさんにお求めやすい方法に変更します。詳しくは、「続き」をご覧ください。
“今年の長岡花火について記者会見!更に深化したプログラムとチケット販売方法について” の続きを読む

復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー

ジュピターを熱唱する平原綾香さん 中越大震災から10年の10月23日、復興を願い、平原綾香さんがアオーレ長岡で、小林幸子さんが山古志地域で、沢田知可子さんが川口地域で、それぞれコンサートを開催しました。
 各コンサートの開始前、沢田さんの「空を見上げてごらん」、平原さんの「ジュピター」、小林幸子さんの「雪椿」の順に歌の三元中継を行い、各地域を歌で結びました。

花束とハワイのクッキーを贈呈 長岡では、平原綾香さんが、ジュピターなどを熱唱しました。
 コンサート終了後、平原さんに花束とホノルルで購入したクッキーを贈呈しました。
 そして、来年の8月15日のパールハーバーで終戦70年の節目に打ち上げる予定の平和を祈る花火の一つに、フェニックス花火を打ち上げる方向で検討中であり、パールハーバーで平原さんのジュピターが響きわたる可能性があると発表すると、会場から大拍手が巻き起こりました。
“復興を願い平原綾香、小林幸子、沢田知可子さんによる歌のリレー” の続きを読む

アオーレ音楽祭で加山雄三、小椋佳、沢田知可子、平原綾香さんが熱唱

20120507-1_aole-ongakusai.jpg

 5月5日、長岡ゆかり4人ののアーチストによる「アオーレ音楽祭」を開催しました。
 出演してくださったのは、越後長岡応援団の加山雄三さん、沢田知可子さん、平原綾香さんに加え、映画「聯合艦隊司令長官山本五十六」の主題歌「眦(まなじり)」を歌った小椋佳さんの4人です。
 特に、加山さんは、12曲のヒット曲の熱唱に加え全体の司会役もこなし、約3,600人の観衆と一体化した熱いステージを展開してくださいました。
 また、小椋さんは、病気から回復されたばかりにもかかわらず、ユーモア溢れるトークで聴衆を笑いの渦に巻き込んでくださいました。
 写真は、公演終了後のホッとした雰囲気での記念写真です。

“アオーレ音楽祭で加山雄三、小椋佳、沢田知可子、平原綾香さんが熱唱” の続きを読む

長岡情報を発信 15人の方が越後長岡応援団に就任

20110808-1_ouendan.jpg 各界で活躍され長岡市にご縁がある方に、長岡市の魅力の紹介等を行っていただく「越後長岡応援団」に就任していただいています。
 昨年は7名の方に、今年は新たに15名の方に委嘱した結果、合計22名になりました。

  越後長岡応援団の名簿にGo!

 8月2日には、その就任式を実施し、有森裕子さんをはじめ7名の方に委嘱状と特製の名刺を直接手渡しました。

“長岡情報を発信 15人の方が越後長岡応援団に就任” の続きを読む