新潟県美術展覧会(県展)長岡展が7月11日まで開催中!長岡造形大学で初開催!

20160708kenten-1 新潟日報社、長岡市などが主催する第71回新潟県美術展覧会(県展)長岡展が、7月11日(月)まで、長岡造形大学で開催中です。
 昨年まで県立近代美術館で開催していましたが、今年はモネ展のため、初めて長岡造形大学で開催することとなりました。
 歴史ある県内最大の美術の祭典が開催されることで、次代を担う学生に刺激を与え、創作・造形力をさらに高めてくれるものと期待をしてます。
“新潟県美術展覧会(県展)長岡展が7月11日まで開催中!長岡造形大学で初開催!” の続きを読む

ナカドマに咲いた園児たちの作品

ただいま制作中 10月5日、市内15の保育園と幼稚園から200人を超える園児たちがアオーレ長岡に集合しました。
 合同で、アオーレ長岡ナカドマでいけばな作品を制作するためです。
 新潟県諸流いけばな展の一環として、同実行委員会が企画しました。

出来上がった園児達の作品 左の写真のように、ナカドマには園児たちの作品展を、奥のアリーナでは諸流いけばな展を見ることができます。
 ナカドマとアリーナとが一体化しているアオーレ長岡の特徴を十二分に活かしたいけばな展となりました。

“ナカドマに咲いた園児たちの作品” の続きを読む

アオーレの交流ホールは花盛り アートフラワー展に感動!

本物と見間違う百合の花 5月25日、アオーレ長岡交流ホールAで開催されていた「ふるさと彩る四季の歓び 第17回アートフラワー展」を見に行きました。
 写真の百合の花は、布や針金を用いて作成したのだそうです。本物と見間違う出来ばえに感動しました。

“アオーレの交流ホールは花盛り アートフラワー展に感動!” の続きを読む

「良寛さんに親しむらんまんの集い」でナカドマでの公開囲碁対局に出場

公開囲碁対局 4月18日、ナカドマでの「良寛さまに親しむ囲碁対局」に出場しました。
 アオーレ長岡で開催された「良寛さんに親しむらんまんの集い」の一環として企画された催しで、対局者は全国良寛会会長で元新潟市長の長谷川義明さんです。
 長谷川さんは、建設省時代の先輩で、囲碁の実力は確か5段ほどで、私とは雲泥の差がありました。
“「良寛さんに親しむらんまんの集い」でナカドマでの公開囲碁対局に出場” の続きを読む

手づくり作品の競演!「手づくりおひなさま展/今町べと人形展/ おぐに折り紙アート展」

猫びな(今町べと人形) アオーレ長岡ホワイエで、「手づくりおひなさま展/今町べと人形展/おぐに折り紙アート展」が開催中です。
 写真は、藤田久子さん作・「今町べと人形」の猫のおひな様です。
 べと(土)人形は、見附市今町で明治から昭和の戦後間もなくまで造られていました。全国の愛好者の評価が高いことから平成20年から復元が進められています。
“手づくり作品の競演!「手づくりおひなさま展/今町べと人形展/ おぐに折り紙アート展」” の続きを読む

長岡でロケ!WOWOW連続ドラマ「私という運命について」

永作博美、江口洋介、宮本信子 WOWOWの連続ドラマ「私という運命について」のロケが、1月下旬、越のむらさき(摂田屋)、池浦酒造(和島)、越後丘陵公園などで行われました。
 「越のむらさき」での撮影現場に激励にいったところ、江口洋介さん、宮本信子さん、永作博美さんと記念撮影をしていただきました。

 ドラマは、WOWOWで3月23日午後10時から毎日曜の連続5回放映されます。
“長岡でロケ!WOWOW連続ドラマ「私という運命について」” の続きを読む

山古志にフィンランドからサンタクロースが来訪

20131205santa-1 11月29日、フィンランド政府公認のサンタクロースが、やまこし復興交流館「おらたる」を訪ずれ、山古志小中学校の子供と保護者約150名と交流しました。
 サンタクロースの故郷、フィンランドから招いたサンタとともに大学生ボランティアが東日本大震災などの被災地を訪問し子供達と触れ合う「2013サンタ・プロジェクト」の一環として開催されました。
“山古志にフィンランドからサンタクロースが来訪” の続きを読む

アオーレにリコーダーの響き ランチコンサート

20130911lunch concert-1 明日、アオーレ長岡3Fオープンテラスで、リコーダーアンサンブル「ひなたぼっこ」(女性7名)による「ランチコンサート」が開催されます。
 前回は、8月8日の12:00から12:30まで開催、「ジュピター」、「花は咲く」、「さとうきび畑」など、誰もが口ずさんだことのある曲を中心に演奏しました。

“アオーレにリコーダーの響き ランチコンサート” の続きを読む

雨虹書道会「太陽の書展」で感心したこと

20130828taiyonosyo-1 市内の雨虹書道会の主催による「第25回太陽の書展」と「第23回学生の書展」が、8月23日から25日まで、アオーレ長岡市民交流ホールで開催されました。
 約170点むの作品が展示ホールいっぱいに展示されていましたが、石丸雨虹会長の「一生懸命」とかかれた書が、ひときわ目をひきました。また、目黒煌人副会長の書も躍動感があふれる素晴らしいものでした。
 そして、心から感銘を受けたことがありました。
“雨虹書道会「太陽の書展」で感心したこと” の続きを読む