「招魂社祭」に初めて参加!

 実は私、昨年暮れに長岡藩牧野家第17代当主牧野忠昌様のお誘いを受け、旧長岡藩士の会「柏友会」に入会しました。
 以前は、長岡藩士族とその縁に繋がる者だけが会員でしたが、志が同じ者はだれでも入会できることとなったからです。
 そのため、令和6年度「招魂社祭」に初めて参加させていただきました。
 招魂社とは、戊辰戦争等で戦死した長岡藩士を祀る社で蒼紫神社拝殿裏手に鎮座しています。
 牧野忠昌様ご夫妻、牧野忠滋様ご夫妻をはじめ、長岡市内外から大勢の関係者が参加しました。

長岡アロハクラブクリスマス会に参加

 12月9日、長岡アロハクラブのクリスマス会に参加しました。
 ニューオータニホテル長岡の宴会場はフラダンスを愛する女性で満杯。
 たちまち、会場狭しと踊りの輪が広がり、女性パワーに圧倒されました。
 かくいう私は、いつも通り畠山徳雄さんのグループとのコラボで、今回は「憧れのハワイ航路」はパスして、ブルーハワイとバーリーシェルの2曲を歌いました。

12月8日鎮魂と平和の花火打ち上げ

 第13回「12月8日鎮魂と平和の花火打ち上げ」に参加しました。「世界中の爆弾をすべて花火に変えよう」を合言葉に大勢の皆さんが集まりました。
 私は、「なぜ真珠湾で長岡花火を打ち上げることができたのか?」というお話を藤井芳さんの司会でお話ししました。
 長岡市民はもちろん、東久邇信彦様、半藤一利さん、櫻井よしこさん、長岡ゆかりの企業等の大勢の日本側の協力があったこと。ハネマン・ホノルル市長、ハリー・ハリス米太平洋艦隊司令官、エドウィン・ホーキンスさん等の大勢のアメリカ側の協力があったこと。皆さんは「次世代に平和への想いを伝えたい。」という共通の思いがあったことをお話ししました。

 終了後、関係者のご苦労さん会は達成感もあり大盛り上がり!私もパワーにつられて憧れのハワイ航路をご披露しました。

藤井芳さんと対談!
渡辺千雅実行委員長挨拶
ご苦労さん会の皆さんと
ひなたの自撮り

盛会だった凡聖庵会越後地区茶会!

良寛書「道白雲」

 凡聖庵会越後地区茶会にお招きいただき、家内と二人で参加しました。
 太田裕・藤絵ご夫妻のご尽力で、表千家松本英樹宗匠とその一行約170人を長岡にお迎えし、地元からの参加を含め約200名が、5台のバスに分乗して三席をめぐりました。
 一席はホテルニューオータニ長岡の朝日の間にて薄茶席。掛物は良寛真筆の「道白雲」でした。
 二席は安善寺にて濃茶席。三席は朝日酒造松籟閣にて、松本英樹宗匠による濃茶席でした。
 

ホテルニューオータニ長岡の第一席

安善寺での第二席
松本英樹宗匠による第三席
朝日酒造松籟閣にて

山古志で「地域交流歌謡ショ-」

 合併市町村を巡回している「第4回長岡市地域交流歌謡ショ-」(主催:オンザロック オーケストラ)が山古志で開催されました。
 中越地震からの復興と合併を推進したということで、今回私に声をかけていただきました。18名の出演者の最後にお礼の言葉を述べた後、その熱い心を込めて「熱き心」を歌いました。
 山古志仕事歌伝承の会と山古志太鼓の会の皆さんも出演。会場は懐かしい方々の顔々々。本当に幸せなひとときでした。
 オンザロック オーケストラの皆さん!山古志の皆さん!ありがとうございました。

「ブルーヒルズフェスティバル2023」に飛び入り出演!

 9月3日、青葉台ニュータウンで開催された「ブルーヒルズフェスティバル2023」に、主催の「ひなた」のお二人の紹介で飛び入り出演しました。
 「憧れのハワイ航路」と「ブルーハワイ」の2曲をご披露。
 しかも、ナーリコオカピカケの滝沢清佳さんのダンス付きで、暑さに負けず気持ち良く歌えました。
 それにしても、猛暑の中、イベント関係者の熱意も熱いですね。

「布施知子の世界 OROCHI in Ngaoka」へ!

 5月4日、アオーレ長岡で開催中の「布施知子の世界 OROCHI in Ngaoka」へ行ってきました。
 一目見て、その作品のすごさに圧倒されました。
 布施知子さんとお会いでき、お話を伺いましたが、折り紙に対するあふれる情熱とエネルギーに感激しました。
 なお、同展は5月13日まで、アオーレ長岡で開催されています。

相波葉子さんの「折り紙始めて20年展」!

 友人の相波葉子さんの作品展「ワンツースリーと折り紙始めて20年展」が、アオーレ長岡の市民協働センターで開催されました。
 「七十の手習いなれど未来あり」という標語とともに、今年の干支の「うさぎ」のおひな様色とりどりの花々など美しい作品が展示されていました。
 また、小国小学校児童の作品も展示されていました。写真ぱ相波さんとのツーショットです。

新潟県美術展覧会(県展)長岡展が7月11日まで開催中!長岡造形大学で初開催!

20160708kenten-1 新潟日報社、長岡市などが主催する第71回新潟県美術展覧会(県展)長岡展が、7月11日(月)まで、長岡造形大学で開催中です。
 昨年まで県立近代美術館で開催していましたが、今年はモネ展のため、初めて長岡造形大学で開催することとなりました。
 歴史ある県内最大の美術の祭典が開催されることで、次代を担う学生に刺激を与え、創作・造形力をさらに高めてくれるものと期待をしてます。
Continue reading 新潟県美術展覧会(県展)長岡展が7月11日まで開催中!長岡造形大学で初開催!

ナカドマに咲いた園児たちの作品

ただいま制作中 10月5日、市内15の保育園と幼稚園から200人を超える園児たちがアオーレ長岡に集合しました。
 合同で、アオーレ長岡ナカドマでいけばな作品を制作するためです。
 新潟県諸流いけばな展の一環として、同実行委員会が企画しました。

出来上がった園児達の作品 左の写真のように、ナカドマには園児たちの作品展を、奥のアリーナでは諸流いけばな展を見ることができます。
 ナカドマとアリーナとが一体化しているアオーレ長岡の特徴を十二分に活かしたいけばな展となりました。

Continue reading ナカドマに咲いた園児たちの作品