東日本大震災10周年記念セミナー「その時リーダーは? 災害発生初期の戦い」を開催します!

下記のホームページをご覧ください。

 

■日時:令和3年3月26日(金) 13:00〜17:00
■場所:全国町村会館 ホールB(千代田区永田町1-11-35)
◇ 基調講演 「災害復興対策−東日本大震災を例にして」
    講師: 徳山 日出男 (株)電通執行役員社長補佐
◇ パネルディスカッション 「災害初期におけるリーダーの心得」
  パネリスト:
   戸羽  太  岩手県陸前高田市長
   菅原  茂  宮城県気仙沼市長
   須田 善明  宮城県女川町長
  コーディネーター:
   森  民夫  当研究会代表理事
◇ 聴講料
[会場参加] 8,000円(資料、アーカイブ視聴権付)

[Zoom参加] 5,000円

「地方発の特色ある新型コロナ対策 に関するネットセミナー」開催中!

地方発の特色ある新型コロナ対策をインターネットで聴講できます。

千葉市長の熊谷俊人氏、本庄市長の吉田信解氏、前湖南市長の谷畑英吾氏、明石市長の泉房穂氏が登壇します。
本編の聴講はメールアドレス登録のみ。是非、お役立てください。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。https://lgli.jp/seminar/2021w_leadership/

長岡造形大学でリモート講義!「建築の持つパワー」~長岡市の政策の実例から~

 12月11日、長岡造形大学で、「建築の持つパワー~長岡市の政策の実例から~」と題して、自宅ではなく設備の整った大学で、リモートによる講義を行いました。
 建設省時代から長岡市長時代を通じて、建築の持つパワーを生かしてきた経験を中心にお話ししました。まず、私が担当した「東京ドーム」が極めて大規模空間であったことから予想を超えた使われ方をしたエピソードを取り上げました。

“長岡造形大学でリモート講義!「建築の持つパワー」~長岡市の政策の実例から~” の続きを読む

4時半起床して小千谷へ。6時から小千谷倫理法人会で講演!

 12月11日、小千谷倫理法人会で「コロナ時代の新しい暮らし」というテーマで、講演をしました。
 会場は小千谷商工会議所会議室。遠いので朝4時半に起床し、5時過ぎに車で出発しましたが12月です。真っ暗な中、慎重に運転しました。
 それにしても、早朝の起床も苦にならない年齢になったことを自覚しました。
“4時半起床して小千谷へ。6時から小千谷倫理法人会で講演!” の続きを読む

筑波大学で講義!「地方自治の重要性とは何か?-「地方の活性化」のための地方分権改革-」

 12月5日、筑波大学で”地方自治の重要性とは何か!-「地方の活性化」のための地方分権改革-”と題して講義をしました。
 ”社会基礎学Ⅱ~「グローバル化」と「地方の活性化」に貢献できる輝く人材の育成~”という連続リレー講義の一環です。
 コロナ禍で久しぶりの対面による講義でしたが、やはりリモートによる聴講を選んだ学生も多く、会場は約30名ほどの学生さんで、ソーシャルディスタンスが十分に確保されていました。
“筑波大学で講義!「地方自治の重要性とは何か?-「地方の活性化」のための地方分権改革-」” の続きを読む

全国市町村国際文化研修所で講演!「地域発の生きた政策」


 11月19日、全国市町村国際文化研修所(滋賀県大津市)で開催された市町村議会議員特別セミナーに講師として招かれ、「地域発の生きた政策」と題して講演しました。
全国の市町村議会議員86名に加えネツトでの参加者が45名、合計131名の聴講でした。皆さん聴き上手という感じで、気持よくお話ができたせいで、時間が足りなくなり焦りました。質問時間を十分とれず申し訳ありませんでした。反省!
内容は次の通りです。
“全国市町村国際文化研修所で講演!「地域発の生きた政策」” の続きを読む

地方行政リーダーシップ研究会オンラインセミナーの収録!

 私が代表理事を務める「地方行政リーダーシップ研究会」は、特色ある新型コロナ政策を実行している市町村長を講師に迎え、Zoomを活用して録画、その内容をネットにより配信する事業を実施しています。
 すでに、千葉市の熊谷市長、及び、埼玉県本庄市の吉田市長によるそれぞれの発表を録画済みです。
“地方行政リーダーシップ研究会オンラインセミナーの収録!” の続きを読む

長岡北倫理法人会で講演!テーマは「コロナ時代の新しい暮らし」

 10月23日、長岡北倫理法人会で「コロナ時代の新しい暮らし」というテーマで、講演をさせていただきました。
 倫理法人会での講演はいつも早朝6時からです。しかも会場の与板地域はやや遠いので、朝4時半に起床、5時過ぎに車で出発しました。
“長岡北倫理法人会で講演!テーマは「コロナ時代の新しい暮らし」” の続きを読む

Zoom対談で本を出版!テーマは「地方に住んで東京に通うコロナ時代の新しい暮らし」

 「満員電車にはもう乗らない!地方に住んでときどき東京に通う」。テレワークが普及したコロナ時代、地方都市への移住の可能性を探る内容の本を出版しました。
 「乗換案内」のジョルダン株式会社代表取締役社長の佐藤俊和さんとの対談をそのまま本にしました。実は大学の同期生の佐藤さん。一緒に食事した際、「ソフトウェア会社は”人材”がすべて。テレワークが普及し、東京に月に数回出勤すればよい職種であれば、住む地域を自由に選ぶことも可能ではないか?」という説に私が共感。お酒の勢いでじゃあ出版しようということになりました。
“Zoom対談で本を出版!テーマは「地方に住んで東京に通うコロナ時代の新しい暮らし」” の続きを読む

自宅で参加!「新潟県行財政改革有識者会議」Web会議!

 7月10日(金)、Zoomにより「新潟県行財政改革有識者会議」のWeb会議が開催されました。私は自宅のパソコンで参加、特に支障なく終了しました。
 令和2年度予算においては職員給与の縮減43億円、県単独補助金の見直し13億円、核燃料税の出力割合の引き上げによる収入増15億円等により、118億円の収支改善を達成したが、それでもなお105億円の収支不足が生じるという厳しい状況にあるとの説明がありました。
“自宅で参加!「新潟県行財政改革有識者会議」Web会議!” の続きを読む