ライトアップされた楽山苑をバックにした宇崎竜童さんのライブに酔う

宇崎さんのギター弾き語り 5月9日、楽山苑ライトアップ20周年を記念して、越後長岡応援団・宇崎竜童さんの「ミ・アモーレライブ」が行われました。ライトアップされた美しい楽山苑を背景にしたライブに約1,000名の市民が、すっかり魅了されていました。
 ライトに浮かび上がった花々や新緑の美しさは、本当に見る価値があります。
 ライトアップは17日(日)の午後9時半まで開催されます。16日(土)にはお茶会、箏と尺八演奏会、キャンドル装飾展示も開催予定です。
“ライトアップされた楽山苑をバックにした宇崎竜童さんのライブに酔う” の続きを読む

「お米は神様」のご縁で林農水大臣と「フラメンコ曽根崎心中」を鑑賞

林芳正大臣ご夫妻と宇崎・阿木ご夫妻 4月5日、新国立劇場で上演中の阿木燿子・プロデュース、宇崎竜童・音楽監督による「フラメンコ曽根崎心中」を林芳正大臣ご夫妻と一緒に鑑賞しました。
 昨年10月に、農林水産省大臣室に林芳正大臣を訪問して宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻が作詩・作曲した「お米は神様」をお披露目したことがご縁となり、今回の鑑賞となりました。
“「お米は神様」のご縁で林農水大臣と「フラメンコ曽根崎心中」を鑑賞” の続きを読む

林農水大臣に長岡発の歌「お米は神様」を披露

20131016okome-1 10月11日、農林水産省大臣室に林芳正大臣を訪問、宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻が作詩・作曲した「お米は神様」をお披露目しました。
 「お米は神様」は、米どころ酒どころ長岡市が作ったお米の応援ソングです。地元の長岡少年少女合唱団が、ふるさと長岡への思いとお米への感謝の気持ちを込めて歌いました。(写真)

 なお、 「続き」をクリックすると、今年3がつの発表会の様子を、YouTubeで見ることができます。
“林農水大臣に長岡発の歌「お米は神様」を披露” の続きを読む

洗練されたパフォーマンスで観客を圧倒 アオーレ ミ アモーレ

20130924amore-1 出演した約650人による洗練されて統一がとれたパフォーマンスが観客を圧倒し、4時間という長時間のショーも短く感じました。
 宇崎竜童さん・総合プロデュース、阿木燿子・総合司会による「AORE Mi Amore NAGAOKA(アオーレ ミ アモーレ ナガオカ) ~長岡人(ながおかびと)の心意気~」の率直な感想です。
 宇崎竜童さんは20回も長岡を訪問し、出演者と心を一つにしてイベントを創り上げて下さいました。
“洗練されたパフォーマンスで観客を圧倒 アオーレ ミ アモーレ” の続きを読む

宇崎竜童さんが三島地域でライブ

20130821miamore-1 9月22日に宇崎竜童さんがプロデュースし、市内の各地域団体が一堂に会して盛り上げる「AÔRE Mi Amore NAGAOKA」(アオーレ・ミ・アモーレ・ナガオカ)を開催する予定になっています。
 これに先駆け、8月16日には、宇崎さんと三島地域の団体が共演しながら本番に向けて機運を醸成する「AÔRE Mi Amore NAGAOKA」プレライブイベントを「三島まつり」に合わせて開催しました。
“宇崎竜童さんが三島地域でライブ” の続きを読む

宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻が記者発表 今秋のイベントについて

20130523amore-1 今秋9月22日に、「アオーレ ミ アモーレ ナガオカ~長岡人(ながおかびと)の心意気~」と銘打った一大イベントをアオーレ長岡で行うこととなりました。
 そこで、5月21日、アオーレ長岡の三階テラスで、総合プロデューサーの宇崎竜童さん、総合司会の阿木燿子さん、実行委員長の大井盛久さんと私の四人で、イベントの趣旨と内容について記者発表を行いました。
 9月22日に、日々市内で活動している市民・団体によるパフォーマンス(全12演目、総出演者数500名以上)を繰り広げます。

20130523amore-2 宇崎さんが月一回程度長岡を訪問、出演者を指導し、一緒に創り上げていく予定です。
 まさしく、宇崎・阿木ご夫妻と市民とが協働して創り上げるイベントで、その過程も注目されます。
 アリーナとナカドマとをつなぐ「花道ステージ」を設置し、ナカドマとアリーナとを一体的に使う他に例をみないイベントとする計画です。
“宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻が記者発表 今秋のイベントについて” の続きを読む

「越後酒屋唄の世界」を開催! 阿木燿子・宇崎竜童ご夫妻による新曲も披露

20130318sakayauta-1 3月17日、リリックホールで、市民が企画したコンサート「越後酒屋唄の世界-わがまち長岡の仕事唄-」が開催されました。
 伝統の酒屋唄や現代版酒屋唄が披露された後、阿木燿子さん作詞、宇崎竜童さん作曲の新曲「お米は神様」を長岡少年少女合唱団が元気いっぱいに歌ってくれました。(写真)
 阿木さんはリリックホールに2回も足を運んで、子どもたちの歌や振り付けの指導をしてくださいました。
 なお、宇崎さん、阿木さんには、越後長岡応援団をお引き受けいただいています。 

20130318sakayauta-2 「お米は神様」の歌詞には良寛様や神田地区に伝わる子守唄などが登場します。大変親しみやすい歌で長岡の財産になると思いました。
 また、テレビ新潟アナウンサー堀敏彦さんの司会で、宇崎竜童・阿木燿子トークショーも行われ、和島小学校の校歌を作詞・作曲したいきさつや「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」をはじめとする数々のヒット曲にまつわる貴重なお話しを伺うことができました。
“「越後酒屋唄の世界」を開催! 阿木燿子・宇崎竜童ご夫妻による新曲も披露” の続きを読む

阿木燿子さん来訪 新曲の指導

20130118aki-1 1月10日、阿木燿子さんが市長室を訪れました。
 昨年10月にはご主人の宇崎竜童さんが訪れたのに続き、越後長岡応援団のお二人とも市長室に来られたことになります。
 阿木さんは、市長室から眺めるナカドマの光景に「素晴らしい」の連発でした。
 その後、阿木さんは、リリックホールで新曲「お米は神様」の振り付けを少年少女合唱団に指導しました。
“阿木燿子さん来訪 新曲の指導” の続きを読む

アオーレ長岡の市長室を訪れた方々

 今年、アオーレ長岡の市長室を訪問していただいたお客様をご紹介します。皆さん、ガラス張りの市長室にビックリしてツイッターやブログで誉めていただきました。
 例えば、乙武洋匡さんは、「通路を歩く市民がガラス張りの市長室で働く市長に向かって手を振るなんて、これ までの日本では考えられなかったこと。このコンセプト、設計にGOを出した長岡市は、かなり柔軟な行政だと思うなあ。実際にオープンしてからは、全国から ひっきりなしに視察が来ているのだとか。そりゃ、そうだ。」と、つぶやいてくださいました。
 振り返ってみると本当に大勢に方々と素敵な出会いを重ねた一年でした。

SONY DSC 20121230figure 左はアオーレ音楽祭のため訪れた加山雄三さんとご子息の池端信宏さん、右は「フィギュアスケート アオーレ長岡」に出場した荒川静香さん、安藤美姫さん、鈴木明子さんです。
“アオーレ長岡の市長室を訪れた方々” の続きを読む

宇崎竜童さんが来訪 アリーナとナカドマとを一体化したコンサートを提案

 10月24日、宇崎竜童さんがアオーレ長岡の見学に訪れました。
 宇崎さんには、奥様の阿木燿子さんの作詞で、市立和島小学校の校歌を作曲していただいたご縁で、越後長岡応援団に就任していただいています。
 市長室では、ナカドマの様子を一目で見ることができる眺望に感激、また、市長の椅子に座っていただき、市長の気分を味わっていただきました。
“宇崎竜童さんが来訪 アリーナとナカドマとを一体化したコンサートを提案” の続きを読む