子育ての駅なかのしま「なかのんひろば」が誕生


20150107nakanon-1 中之島地域のみずほ保育園内に、子育ての駅なかのしま「なかのんひろば」がオープンしました。
 今回の「地域版子育ての駅」としては三島「もりもり」、山古志「やまっこ広場」についで3か所目となります。
 設置については、 国の 地方創生の交付金に採択 されたもので、全国から注目されています。


20150107nakanon-2 これまでの、てくてく、ぐんぐんなどの子育ての駅で培った、①一年中安心して遊べる場所であること、②母親どうしの交流だけでなく、高校生や高齢者も含めた多世代が交流拠点であること③子育てに関し気軽に相談できる場、言い換えれば相談のスタートの場であることの三つのノウハウを活かしながら、さらに、中之島地域らしい「子育ての駅」に育ってほしいと思います。

20150107nakanon-3 「なかのんひろば」の名付け親の中島朱美さんに記念品を贈呈しました。
 中島さんは、「中之島に人気キャラクター「なかのん」の名前をつけることで、小さい子どもたちから親しみやすい場所になればという思いを込めて名前をつけました。」と、インタビューに答えてくださいました。

20150107nakanon-4 ゆるキャラグランプリで総合114位、ご当地81位の人気マスコットキャラクターの「なかのん」も応援に駆け付けてくれました。
 松井市議会議員さんとのスリーショットです。

One Reply to “子育ての駅なかのしま「なかのんひろば」が誕生”

  1. 老人福祉施設と保育施設の協働管理で、コラボ効果が大きいそうです。
    各地で、協働運営できる体制を敷いていただければ幸いです。
    核家族では、高齢者との触れ合いも限定されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です