新春恒例の歌会始の儀(お題は「葉」)に参列しました 

20110117-1_utakaihajime.jpg 1月14日、皇居・宮殿「松の間」で行われた新春恒例の「歌会始の儀」に参列しましたが、目の前で展開された古式豊かな式は、誠に興味深いものでした。
 なお、その様子は、日テレNEWS24の下記サイトでご覧になれます。

 日テレNEWS24のサイトへGO!

“新春恒例の歌会始の儀(お題は「葉」)に参列しました ” の続きを読む

感激! 宮中での「天皇誕生日 宴会の儀」に出席

20091223-1_tennou.jpg 11月23日、「天皇誕生日 宴会の儀」に、全国市長会長として招待され、家内と二人で出席する光栄に浴しました。
 昼下がりの暖かい日差しを浴びつつ、初めて二重橋を渡り皇居内に入りましたが、内部は大変広いことに驚きました。
 宴会の儀は、皇居内の豊明殿(写真)で、天皇皇后両陛下を始め皇族方の御臨席のもと、各閣僚、国会議員、各界の代表者等約400名が出席して、午後1時に始まりました。

“感激! 宮中での「天皇誕生日 宴会の儀」に出席” の続きを読む

天皇陛下即位20年国民祭典 被災地市長として登壇

091114-1_zaii20.jpg 11月12日、天皇陛下即位20年を祝うため皇居前広場で開催された「国民祭典」に、被災地の市長として出席しました。
 臨時にしつらえられた壇上に上がり、三宅村長、島原市市長、奥尻町長等と紹介されました。
 壇上でしたので、EXILEが「太陽の国」という奉祝曲を歌う様子を手の届くような場所で見ることができました。
 

 

091114-6_zaii20.jpg その後、天皇皇后両陛下は、皇居の二重橋上にお出ましになり、約3万人の国民に対し、「本当に楽しいひと時でした。ありがとう。」と呼びかけられました。写真は、大型スクリーンに写しだされた映像です。

 それにしても、壇上には、芸能界から森光子、宮崎あおい、常盤貴子、宇崎竜童、平原綾香等々の皆さん、また、スポーツ界から、高橋尚子、荒川静香、王貞治等々、そうそうたる皆さんが並んでいましたが、約2時間、色々なお話もできましたので、めったにない経験をしました。

 なお、「続き」を見ていただくと、美女二人に囲まれ、でれでれしている私の写真があります。

“天皇陛下即位20年国民祭典 被災地市長として登壇” の続きを読む

闘牛場に天皇皇后両陛下の歌碑を建立

091012-1_kahi.jpg リニューアルなった池谷闘牛場に、天皇皇后両陛下が、昨年9月に山古志の復興状況をご視察された際に詠まれた御製・御歌の歌碑を建立しました。
 無事戻った牛の角突きの練習をご覧になり、被災地がもとの生活を取り戻しつつあることをお喜びになられ、そのお気持ちを詠まれたものです。

  宮内庁を訪問した際の記事へGo! 

御製(天皇陛下) なゐにより避難せし牛もどり来て角突きの技見るはうれしき

御歌(皇后陛下) かの禍(まが)ゆ四年(よとせ)を経たる山古志に牛らは直(なほ)く角(つの)を合はせる

“闘牛場に天皇皇后両陛下の歌碑を建立” の続きを読む

歌碑建立の相談のため宮内庁を訪問しました


118-1kunaityo.jpg 13日、皇居坂下門内にある宮内庁(写真)を訪問し、風岡次長に面会しました。

 昨年9月、天皇皇后両陛下の行幸啓の際、牛の角突きをご覧になられました。その時、牛の角突きについてお歌を詠まれたことは、既にこのブログで、お伝えしました。

  ブログ記事へGO

 市民から、その歌碑の建立をしたいという相談がありましたので、その可否についてお伺いするため出向きました。
 風岡次長(写真)は、元建設省事務次官です。佐渡のご出身ということもあり、親しくさせていただいております。
 今回も、丁寧に対応していただき、可否については、市が責任を持って管理するのであれば差し支えないというご返事をいただきました。

“歌碑建立の相談のため宮内庁を訪問しました” の続きを読む

山古志の牛の角突きが天皇皇后両陛下のお歌に

89-ryouheika.jpg 昨年9月、天皇皇后両陛下が山古志地域の復興状況を視察されました。

  その時のブログ記事へGo!

 その時、両陛下に牛の角突きの練習をご覧いただいたことを、覚えておられる方も多いと思います。
 実は、両陛下は、その時の様子を歌にお詠みになられました。宮内庁のホームページに、そのお歌がアップロードされていますので紹介させていただきます。

“山古志の牛の角突きが天皇皇后両陛下のお歌に” の続きを読む

天皇皇后両陛下が中越地震からの復興状況をご視察

031-1tennou.jpg 8日、天皇皇后両陛下を長岡市役所にお迎えする光栄に浴しました。宮内庁の指示に従い、ノーネクタイ、ノー上着でお迎えすることとなり、失礼にならないかと心配しましたが、両陛下や随行者もクールビズでお越しになられましたので安心しました。
 最初に私と泉田知事とで中越地震からの復興状況をご説明申し上げました。その後、災害復興に功績のあった市民10名一人一人に対し両陛下からねぎらいのお言葉を賜りました。

031-2tennou.jpg

 長岡市役所での昼食に同席させていただきました。最初は、災害に関する話題中心でしたが、後半は、長岡のフェニックス花火や来年の大河ドラマ「天地人」までが話題にのぼり、大変和やかな雰囲気となりました。

 午後は、山古志地域の視察に同行しました。意外にも、両陛下はマイクロバスにご乗車になり、私もご同乗させていただきましたので大変緊張しました。

 山古志地域では、まず新築された牛舎をご覧いただきました。災害で生き残った牛はどれかというご質問や牛の品種についておのご質問を熱心にされておられました。その後、牛の角付きの練習風景をご覧いただきました。二頭の牛が両陛下の直前に迫るというハプニングがありましたが、両陛下は動じられる気配もなく微笑されておられましたました。

“天皇皇后両陛下が中越地震からの復興状況をご視察” の続きを読む