画家・田中一村研究の第一人者・大矢鞆音さんを訪問!6月に奄美大島を訪問予定!

 奄美大島の自然を愛しその植物や鳥を描いた画家・田中一村研究の第一人者である大矢鞆音(ともね)さんに新百合丘駅前のホテルモリノでお会いしました。
 今回は、全国空港のある地域連絡協議会事務局長の赤崎隆三郎さん(奄美市出身)を大家さんにご紹介することが目的でした。
 赤崎さんは奄美市出身で、当時無名の画家だった奄美大島での「田中一村遺作展」の開催におおいに貢献しました。また、6月24日、25日両日に故郷・奄美大島で「空港のある地域2019奄美会議」の開催を準備中です。実は、私も基調講演を依頼されています。
“画家・田中一村研究の第一人者・大矢鞆音さんを訪問!6月に奄美大島を訪問予定!” の続きを読む

アオーレ長岡は花盛り! 花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典

20130310seigetu-1  日本画といけばなの初のコラボレーション企画、「花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典」が開催中です。
 成月流長岡支部(関峰和支部長)の皆さんの作品と与板地域ゆかりの三画伯の作品か゜展示がされています。
 いけばなの会場と日本画の会場をつなぐ3階テラスは、色とりどりの花で飾られ、まさしく「花ロード」が誕生しました。
“アオーレ長岡は花盛り! 花ロードで繋ぐ日本画といけばなの祭典” の続きを読む

与板地域の伝統・文化がアオーレ長岡にまるごと集結

20120620-1_yoita.jpg アオーレ長岡で与板地域の伝統・文化をまるごと紹介するイベントが開催されました。
 まず、6月8日~17日までの10日間、大矢紀、三輪晃久、大矢十四彦の三画伯による「越後長岡 与板ゆかりの日本画展」が、3階市民ホールで開催されました。
 これを記念し三画伯からは長岡市に対し絵画が寄贈されました。
 6月16日には、三画伯によるトークイベントが開催され、その冒頭、絵画の寄贈に対し、私から感謝状を贈呈しました。

20120620-2_yoita.jpg 一方、ナカドマでは、与板出身で日本初のビール醸造技師「中川清兵衛」にちなんだサッポロビールフェスタを開催、特設ステージでは、ハワイアン演奏、与板地域の小学生等による三味線等が披露されました。
 また、打刃物体験コーナー、鉋削り体験コーナー、与板十五夜まつりPRコーナー、拓本体験コーナー、お船なべコーナーも登場、約6,000人の市民でにぎわいました。

“与板地域の伝統・文化がアオーレ長岡にまるごと集結” の続きを読む

長岡市名誉市民・大矢紀画伯の大作「北の胎動」をアオーレ長岡に設置

20120313-1_aole.jpg 長岡市名誉市民・大矢紀(のり) 画伯(旧与板町出身)から、絵画「北の胎動」をご寄贈いただき、先頃、アオーレ長岡西棟3階(市民交流ホール前)に設置しました。
 日本美術院評議員でもある大矢紀画伯が2002年の再興第87回院展に出品された500号(333.3×197.0 cm)の作品で、先生ご本人の立ち会いのもと、壁面に取り付けました。

“長岡市名誉市民・大矢紀画伯の大作「北の胎動」をアオーレ長岡に設置” の続きを読む

与板出身の大矢紀画伯が与板小学校等で絵画教室

20110625-1_oya-nori.jpg 与板地域出身の日本画家大矢紀さんが、6月22日、今年で11年目になる絵画教室を与板小学校等で開催しました。
 私も与板小学校の体育館に駆けつけましたが、「最初に薄い色を全体に塗ってから色を重ねていけばいいんだよ」などと、児童一人一人に声をかけていました。

“与板出身の大矢紀画伯が与板小学校等で絵画教室” の続きを読む