故郷愛!「越後長岡ふるさと会」の設立を祝うパフォーマンス

感謝の言葉 東京中之島会(中之島)、ふるさと越路会(越路)、長岡中学・長岡高校同窓会東京支部など既存の在京20団体が大同団結し「越後長岡ふるさと会」が設立され、5月31日、東天紅上野本店で、総会・記念祝賀会が開催されました。
 約280名が参加、会場はふるさとに対する愛情と熱気に包まれました。

阿木燿子さんとひふみレインボーのパフォーマンス 最初に、越後長岡応援団の阿木燿子さんと阿木さんが主宰する「ひふみレインボー」の皆さんの歌が披露されました。
 「ひふみレインボー」は、阿木さんが良寛様の和歌をヒントに命名したコーラスグループで、和島小学校の校歌の作詞のご縁にもつながりました。
 この日、阿木さんも加わり、見応えのあるパフォーマンスを披露してくださいました。
“故郷愛!「越後長岡ふるさと会」の設立を祝うパフォーマンス” の続きを読む

阿木燿子・宇崎竜童プロデュースのコンサートを鑑賞

20101112-1_hihumi.jpg 11月10日、阿木燿子さん・宇崎竜童さんプロデュースのコンサート(新潟県教職員互助会主催)が、市立劇場で開催されました。
 阿木燿子さん主宰のコーラスグループ「ひふみレインボー」が、お二人が作詞作曲した合唱曲を歌った他、昨年長岡で公演した「フラメンコ曽根崎心中」の鍵田真由美さん、佐藤浩希さんのフラメンコも披露され、観客を魅了しました。

“阿木燿子・宇崎竜童プロデュースのコンサートを鑑賞” の続きを読む

阿木燿子、宇崎竜童ご夫妻を迎え 合唱交流会

20100310-1_aki-uzaki.jpg 和島小学校の校歌発表会が行われた3月6日夜、阿木燿子さん、宇崎竜童さんが主催する合唱団「ひふみレインボー」の皆さんと、越後酒屋唄を歌う会、長岡市民合唱団、和島地域の住民の方々約100人が集い、合唱交流会を開催しました。

20100310-2_aki-uzaki.jpg ひふみレインボーは、阿木さんも加わり、和島小学校の校歌その他を歌いました。
 また、宇崎さんが、阿木さんの手招きで舞台に上がり、山口百恵さんが引退公演の最後に歌った「さよならの向こう側」を歌いました。
 作曲者自ら歌ったわけですが、お聞かせできないのが残念でたまらないほど魅力的な歌声で、全員が感動しました。

“阿木燿子、宇崎竜童ご夫妻を迎え 合唱交流会” の続きを読む

阿木燿子さんを迎え朝日酒造のホールで合唱交流会

090913-1_aki-asahi.jpg 9月12日、朝日酒造(株)の主催で、同社エントランスホールに阿木燿子さんを迎え、合唱交流会が開催されました。
 阿木さん主宰の「ひふみレインボー」に加え、地元の4団体が、それぞれ合唱を披露しました。
 交流会の最後には、全員で「ふるさと」を合唱し、絆が深まる暖かい交流会になりました。
 

 

090913-2_aki-asahi.jpg 「ひふみレインボー」は、良寛さんの和歌をモチーフにした曲「遥かなる虹の彼方に」など4曲を披露しました。
 「真心おたがい様」という歌では、ご覧のように阿木さんを先頭に華麗な踊りも飛び出し、明るく賑やかな合唱となりました。

“阿木燿子さんを迎え朝日酒造のホールで合唱交流会” の続きを読む

阿木燿子さんが和島小を訪問 校歌の制作を約束

090601-1_aki.jpg 5月31日、阿木燿子さんと阿木さんが主宰する合唱団「ひふみレインボー」の一行が、市立和島小学校を訪問し児童・保護者と交流しました。
 昨年、私が阿木さんにお会いした際、良寛様の「つきてみよ、ひふみよ」と始まる短歌にちなんで合唱団の名前を「ひふみ」としたと伺ったことが切っ掛けとなり、今年の2月には、和島地域をご案内し、市民と交流し
ていただきました。
 阿木燿子さん長岡訪問のブログ記事へGo!

“阿木燿子さんが和島小を訪問 校歌の制作を約束” の続きを読む

宇崎・阿木夫妻プロデュースのコンサートを鑑賞

134-1otagaisama.jpg 10日、澁谷のオーチャードホールで開催された宇崎竜童・阿木燿子夫妻プロデュースのチャリティーコンサート、「真心おたがい様コンサート」を鑑賞しました。

 由紀さおりさんの歌や寺井尚子さんのバイオリンに加え、フラメンコとベリーダンスのコラボレーション等があり、新鮮な感動に浸った2時間半でした。

 異なる個性のコラボレーションが大成功した舞台だったと思います。

 終演後、ご夫妻のご厚意で交流パーティーに出席しました。写真は、左から宇崎さん、阿木さん、由紀さん、私、MAISA(新人)さんです。

“宇崎・阿木夫妻プロデュースのコンサートを鑑賞” の続きを読む

阿木燿子さんと友人の皆さんが長岡を訪問

102-1aki.jpg 阿木燿子さんと宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻プロデュースの合唱団「ひふみレインボー」の皆さんが、14日、長岡を訪問されました。
 昨年の「米百俵デー」で、阿木さんに講演をしていただいた際、阿木さんが良寛様にご興味があるというお話を伺い、ご縁を深めたいと思ったのが切っ掛けです。(合唱団の「ひふみ」は良寛様の短歌からとったものだそうです。)

 

102-2aki.jpg

 14日夜には、長岡市民合唱団、朝日酒造合唱団、和島地域の皆さん、商工会議所女性会の皆さん、平和の森コンサート幹事の皆さんが集まり、交流会を開催しました。
 音楽好きの皆さんの交流会だけに、次々と得意な歌が披露され盛り上がりました。
 写真上は、阿木さんとひふみレインボーの皆さんが「歌い継がれてゆく歌のように」(阿木燿子作詞、宇崎竜童作曲、山口百恵歌)を熱唱している場面です。

 翌15日には、良寛様ゆかりの和島地域の木村家(晩年の良寛様をお世話をした旧家)を訪問し、良寛様の書を見せていただきました。(写真下)
 その後、良寛様のお墓がある隆泉寺、良寛の里美術館、道の駅「もてなし家」を訪れ、たくさんの住民と交流しました。

“阿木燿子さんと友人の皆さんが長岡を訪問” の続きを読む

阿木燿子さんにお会いしました

010aki.jpg 6月15日、リリックホールで「米百俵デー市民の集い」を開催しました。

 表彰の後、阿木燿子さんが「幸福へのパスポート~今を豊かに生きるために」という題で講演してくださいました。
 講演終了後、阿木さんに、色々なお話を伺うことができました。チャーミングを絵にかいたような方で、お名前の通り輝(燿)いていらっしゃいました。
 会話の内容は「続き」に掲載しました.

“阿木燿子さんにお会いしました” の続きを読む