赤城コマランドで爽やかな空気を吸ってきました

20111106-1_akagi-koma.jpg 11月3日、植樹会開催中の赤城コマランドを訪れました。
 赤城コマランドとは、四郎丸地区の有志が、約3万坪の山林にログハウス、ツリーハウス、石釜、トレッキングコース等を整備し、子供達の自主性をのびのび育てようと活動している場です。
 写真は、石釜(残念ながら写真に写っていませんが)で焼いた熱々のピザをいただいているところです。

“赤城コマランドで爽やかな空気を吸ってきました” の続きを読む

与板出身の大矢紀画伯が与板小学校等で絵画教室

20110625-1_oya-nori.jpg 与板地域出身の日本画家大矢紀さんが、6月22日、今年で11年目になる絵画教室を与板小学校等で開催しました。
 私も与板小学校の体育館に駆けつけましたが、「最初に薄い色を全体に塗ってから色を重ねていけばいいんだよ」などと、児童一人一人に声をかけていました。

“与板出身の大矢紀画伯が与板小学校等で絵画教室” の続きを読む

北陸学園学生がジャパン・ケーキショーで銀・銅賞

20101108-1_cake.jpg 北陸食育フードカレッジ(学校法人北陸学園)製菓・製パン専攻学科の学生が、「2010ジャパンケーキショー東京」のジュニア学生部門で、銀賞1、銅賞5という大量受賞を果たし、11月5日、長岡市役所にその報告に来てくれました。
 銀賞を受賞した渡辺詩乃さんと、銅賞を受賞した斎藤聡美、佐藤栞、北野理恵、土田史織、志田奈月さんの5人が、受賞したケーキを前に置き、きびきびとした口調で報告をしてくれました。

“北陸学園学生がジャパン・ケーキショーで銀・銅賞” の続きを読む

「女のスペース」10周年記念で上野千鶴子さんが講演

20100519-1_uenochizuko.jpg 5月16日、女性の自立に向けた相談や支援活動を行うNPO法人「女のスペース・ながおか」(荻野茂子代表)が、設立10周年記念講演会を長岡グランドホテルで開催しました。
 上野千鶴子東京大学大学院教授が、「女と男のおひとりさま道」というテーマで講演しましたが、500人を超える聴衆が集まりました。

“「女のスペース」10周年記念で上野千鶴子さんが講演” の続きを読む

良寛様のご縁 阿木・宇崎夫妻による校歌を発表

20100307-1_wasimasyo.jpg 3月6日、阿木燿子さん作詞、宇崎竜童さん作曲の和島小学校校歌の発表会が実行委員会の主催で開催されました。(和島小学校は、昨年4月、二つの小学校を統合し開校した新しい小学校です。)
 一昨年、阿木さんを米百俵デーでの講演にお招きした際、阿木さんが主宰する合唱団「ひふみレインボー」の「ひふみ」は良寛様の和歌からとったというお話を伺ったことが交流の始まりになりました。
 以後、阿木さんを和島地域にご案内したり、FLAMENCO曽根崎心中を公演したり等、阿木さんと長岡市との交流を深めてきました。
 (左のタグクラウドの「阿木燿子」をクリックしてみてください。)

“良寛様のご縁 阿木・宇崎夫妻による校歌を発表” の続きを読む

「三尺玉ネット」10周年と「になニ~ナ」受賞を祝う会

20091215-1_nina.jpg 多世代交流館「になニ~ナ」の新潟県自治活動賞の受賞と、長岡子育てライン「三尺玉ネット」の活動10周年を記念した祝賀会が、このほど開催され、活動をしているお母さん達や来賓など100人が集いました。
 「三尺玉ネット」は、子育て支援を目的にした市民活動組織ですが、この組織を10年前に立ち上げた佐竹直子代表が、祝賀会の冒頭、熱い思いを込めた挨拶をしました。

“「三尺玉ネット」10周年と「になニ~ナ」受賞を祝う会” の続きを読む

阿木燿子さんが和島小を訪問 校歌の制作を約束

090601-1_aki.jpg 5月31日、阿木燿子さんと阿木さんが主宰する合唱団「ひふみレインボー」の一行が、市立和島小学校を訪問し児童・保護者と交流しました。
 昨年、私が阿木さんにお会いした際、良寛様の「つきてみよ、ひふみよ」と始まる短歌にちなんで合唱団の名前を「ひふみ」としたと伺ったことが切っ掛けとなり、今年の2月には、和島地域をご案内し、市民と交流し
ていただきました。
 阿木燿子さん長岡訪問のブログ記事へGo!

“阿木燿子さんが和島小を訪問 校歌の制作を約束” の続きを読む

子供も大人もリフレッシュ「赤城コマランド」植樹祭

090506-1_akagikoma.jpg こどもの日の5日、長岡市郊外にある「赤城コマランド」で春の植樹祭が行われました。
 会場では、700人以上の親子が、やまざくらの苗木を植えたり、冒険遊びや木工工作等を楽しんでいました。
 植樹祭は春と秋の年2回開催され、私は、毎回お邪魔させていただいています。

090506-2_akagikoma.jpg 赤城コマランドの活動は、平成12年、子どもたちを自然の中でのびのび育てようと、四郎丸地区の住民を中心に3千坪の荒れた山林の整備からスタートしました。
 それから10年活動エリアは3万坪にまで広がり、ツリーハウスや遊具等が整備されています。
 すべて、子どもと大人が一緒になって作り上げたものです。

“子供も大人もリフレッシュ「赤城コマランド」植樹祭” の続きを読む

北陸学園学生がジャパン・ケーキショーで金賞を受賞

55-1cake.jpg 学校法人北陸学園・北陸食育フードカレッジの学生6名が、10月に東京で開催された「2008ジャパン・ケーキショー東京」ジュニア学生部門で、金、銀、銅賞を受賞しました。
 このほど、金賞の小林和奏さん、銀賞の若井真智子さん、銅賞の荒川史織さん、石井智恵さん、菅野奈穂美さん、佐藤美帆さんの6名が、市役所に報告に来てくれました。金賞1名、銀賞2名、銅賞6名の中での受賞ですから、ほぼ半分を北陸学園で占めたことになります。

“北陸学園学生がジャパン・ケーキショーで金賞を受賞” の続きを読む

地域の教育力を実践している赤城コマランド

53-1koma.jpg 晴天に恵まれた2日、赤城コマランド植樹会に行ってきました。
 赤城コマランドの活動は、四朗丸地区の有志が子供達が自然の中での様々な体験ができるように里山を開放し、様々な施設を整備しているものです。地区内には、ツリーハウス(写真)等の冒険体験施設、ピザ釜等の調理施設、近傍にある少年学院の生徒が造った能舞台等があります。
 この日は、ざっと数えて100名以上の親子が「やまざくら」の苗木の植樹を行っていました。

“地域の教育力を実践している赤城コマランド” の続きを読む