中越地震から18年目の旧山古志村へ!


中越地震から18年目の10月23日、旧山古志村へ出かけました。
夜、慰霊祭が予定されている体育館で、主催者として会場準備に汗を流していた「小さな山古志楽舎」代表の長島忠史(長島忠美さん長男)さんを激励しました。
また、農家レストラン「多菜田」で、家内は煮物定食、私は牛丼に舌鼓を打った後、代表の五十嵐なつ子さんを始めスタッフの皆さんと自撮りしました。
さらに、アルパカ牧場で青木代表と懇談した後、長島忠美さんの「三太夫」に立ち寄り長島忠美さんのご仏前にお参りしました。
共に苦労した皆さんと当時を思い出しながら語り合うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。