講演のため盛岡市へ!テーマは「国、地方自治体における新しい公共事業の発注の動向」


 11月21日、日建学院50周年企画講演会に招かれ、盛岡市に出かけました。
 約80名の建設業の皆さんに、「国、地方自治体における新しい公共事業の発注の動向」と題して講演しました。
 ㈱建築資料研究社/日建学院の主催、㈱日本コンサルタントグループ ニッコン北東北の共催です。

 ところが、私のiPhoneのカメラ機能が不調で、肝心の講演会の様子が撮影できませんでした。自撮りも行ったのですが誠に残念!そこで、講演会のチラシの写真をアップします。

 講演は、建設業に携わる方々が誇りを持って「ものづくり」に励んでいただきたいという私の強い思いを伝えることを目的としてお話ししました。
 そのため、”国土交通省直轄工事における総合評価方式への流れ”、”地方自治体における公共事業の課題”、”長岡市における「新しい市民ニーズに対応した公共事業の事例”などについて解説し、市民のニーズに応える事業を行うこと、また、価格だけでなく品質の確保とが調和した発注の重要性についてお話ししました。

中央が谷藤市長、その左が㈱日本建築資料社/日建学院の馬場栄一社長
 講演の先立ち、盛岡市役所に谷藤市長を訪問し旧交を温めました。谷藤市長は、8月にめでたく5度目の当選を果たされました。おめでとうございます。

 帰宅してから、ネットで検索したところiPhoneのカメラ機能の不調は時々あるようです。アドバイスにしたがい、一旦シャットダウンして再起動したところ回復しました。皆さん、iPhoneのカメラ機能が不調の際は再起動すると回復することがあります。覚えておいてください。
 それにしても、iPhoneの不調で、雪景色の岩木山やわんこそば店での昼食の写真を撮り損ねたのは残念至極です。皆さん、気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です