田勢康弘さんのお誘いで津南町の大カラオケ大会に参加!


 田勢康宏(元日経新聞)さんのお誘いで津南町の「地域おこしカラオケの集い」に出場しました。
 大会の審査委員長でもある田瀬さんのアドバイスもあり、近く退任される上村町長に捧げる意味で石原裕次郎の「わが人生に悔いなし」を歌いました。



 昨年から始まったこの大会ですが、今年は100名を超える参加者がありました。本当に凄いですね。全員相当の実力の持ち主で、思い思いの衣装を着けての熱唱には圧倒されました。
 審査委員長の田勢さんは、私が歌い終わった後、激励のために舞台に上がってくださいました。(写真)ありがとうございました。

 最後に、このような大会では珍しいことなのですが、審査員のお二人も歌を披露されました。
 審査員の野辺山翔さんは、「ひばりの佐渡情話」を熱唱されましたが、本当に鳥肌が立つような歌声でした。今まで私が聞いた中で最高の美空ひばりの歌でした。

 審査委員長の田勢康弘さんの熱唱です。
 田勢さんと野辺山さんのお二人は、出場者お一人お一人にアドバイスを書き、封筒に入れて渡しておられました。このような丁寧な審査がある大会は他にはないのではないでしょうか。感心しました。

 大会前夜は、上村町長、田勢さん、野辺山さんとカラオケで盛り上がりました。
 上村町長さんとは親しくお付き合いをさせていただきましたが、7月第一週で退任されます。本当にご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください