真珠湾に響いた友好の歌声を長岡で! ホノルルHEARTS&長岡少年少女合唱団ジョイントコンサート!


20160613hearts-1 6月11日、ホノルルの合唱団「HEARTS」が来日し、長岡少年少女合唱団と再び共演。さらに絆を深めました。
 戦後70年の昨年8月15日、長岡市はホノルル市と共同し、真珠湾での平和の花火を打ち上げや両国青少年による平和サミット等、「長岡ホノルル平和交流記念事業」を実施しました。
 長岡少年少女合唱団の子どもたちも、真珠湾での式典に参加、ホノルルの合唱団「HEARTS」と共演し、音楽を通じて国や言葉を越えた友情を育みました。

20160613hearts-2 写真は、昨年の真珠湾での平和友好記念式典で、「長岡少年少女合唱団」と「HEARTS」とが共演した際のものです。
 「故郷」や「イッツ ア スモールワールド」などを披露し、約2万8千人の大観衆を魅了しました。
 子供たちは別れる際に涙を流して再会を誓っていましたが、今回、その誓いが実現したわけです。

20160613hearts-3 今回のジョイントコンサートでは、「さくらさくら」やモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」など、アンコールを含めて18曲を披露してくれました。
 私は公務のため行けませんでしたが、約600人が美しいハーモニーに感動したということです。
 

20160613hearts-4 講演終了後の交流会で、「前回に続く今回の大成功をステップとして、今後相互に訪問し合い、さらに絆を深めていきましょう。」と、挨拶しました。もちろん、会場からは大歓声。
 長岡市とホノルル市との平和交流、とりわけ、青少年の絆が今回さらに深まったことを、市長として心から喜んでいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。