在京20団体が一堂に会して大盛況!第2回越後長岡ふるさと会


20160530hurusatokai-1 5月29日、東天紅上野本店で、「越後長岡ふるさと会」総会・懇親会が開催され、来賓として挨拶しました。
 越後長岡ふるさと会は、在京の各地域のふるさと会14団体と高校同窓会6団体の計20団体で、昨年発足しました。参加者は約220名でした。
 構成団体は次の通りです。
①東京中之島会 ②ふるさと越路会 ③首都圏みしま会 ④東京小国会 ⑤首都圏ふるさとわしま会 ⑥東京寺泊会 ⑦東京栃尾郷人会 ⑧刈谷田会 ⑨東京中野俣会 ⑩東京与板会 ⑪種苧原昭和会 ⑫三ヶ校友会 ⑬東京田麦山会 ⑭東京関原会 ⑮与板高等学校東京同窓会 ⑯長岡中学・長岡高校同窓会東京支部 ⑰長岡工業高校同窓会東京支部 ⑱長岡商業高校同窓会関東支部「長陵会」 ⑲長岡農業高校同窓会東京支部 ⑳帝京長岡中学高等学校同窓会東京支部

20160530hurusatokai-2 開演に先立ち、越後長岡応援団の伊東ゆかりさんとお嬢さんの宙美(ひろみ)さんが、小指の想い出、恋のしずく、トップオブザワールドなどをご披露してくださいました。
 長岡とのつながりは、中越地震の際、コンサートの会場で募金を募り、「三人娘復興基金」を設立、この基金を元に、安全でおいしいコシヒカリを作ろうと「山古志産コシヒカリ三人娘」の栽培をはじめたのが切っ掛けです。
 現在も、毎年山古志を訪れ、地域の住民のみなさんとともに農作業に汗を流すなどの交流が続いています。

20160530hurusatokai-3 受付では、「ながおかご当地イレブン」手編みぬいぐるみがお出迎え。
 田上町在住の明田川(あけたがわ)みえ子さんが作成し、市に贈呈されました。
 趣味で数年前から手編みで人形を作成、知人が長岡のゆるキャラ(なかのん、あぶらげんしん)が好きでプレゼントに作成したのがきっかけだそうです。

20160530hurusatokai-4 また、地酒や長岡野菜などの越後長岡の特産品を会員の皆さまだけの特別価格にて販売しました。
 大変喜ばれたようで、栃尾あぶらげは完売しました。

20160530hurusatokai-5 ちゃっかり、ふるさと納税の受け付けも行いました。
 ただし、こちらは特産品の販売コーナーとは異なり、大盛況とはいかなかったようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です