とちお祭で栃尾産アロハシャツをご披露


栃尾産アロハシャツを着用して挨拶花火柄もあしらわれています 8月22日、とちお祭 大民謡流しで、栃尾織物工業協同組合が制作したアロハシャツを着用して登壇しました。
 「真珠湾の平和の花火の打ち上げでもこれを着て式典に出席しました。」と挨拶をしたら、大きな拍手が巻き起こりました。
 このアロハシャツは、ご覧のように、青地に花火柄もあしらわれています。


子供達も参加 参加者は、34団体、2,100人で、子どもが700人も参加しています。
 きっと、良い思い出になることでしょう。

仮装も登場 仮装したグループも登場、祭りを大いに盛り上げていました。
 これからも、地域のお祭りを大切にしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です