祝!長岡を本拠地とする初のプロチーム誕生!


市長表敬後の記念撮影 プロバスケットチームの新潟アルビレックスBBが、アオーレ長岡をホームアリーナとして日本プロフェッショナルバスケットボールリーグ(JPBL)1部リーグに参入することが決定、9月9日、選手らが市長表敬に訪れました。 
 小菅学・㈱新潟プロバスケットボール社長、中村和雄GM兼ヘッドコーチ、及び、長岡市出身の佐藤公威キャプテンをはじめとする選手11名との記念撮影ですが、身長177㎝の私が子供にみえます。

帝京長岡高校インターハイ3位報告 国内トップリーグのプロチームが長岡市に拠点を置くのは初めてで、大変、嬉しいことです。
 川淵三郎・日本バスケットボール協会会長に陳情に伺った甲斐がありました。
 表敬後は、帝京長岡高等学校男子バスケットボール部など市内の小中高生と交流。同時に、帝京長岡高校バスケ部によるインターハイ3位入賞報告会を開催しました。(写真)

サイン攻めにされる佐藤公威キャプテン 長岡市出身の佐藤公威キャプテンはやっぱり大の人気者。
 参加した子ども達にサイン攻めに嬉しい悲鳴をあげていました。

参加者全員で! 約400名の参加者全員での記念撮影は圧巻でした。
 将来のプロバスケット選手を目指す子供達に期待しています。
 1部リーグ参入後、アオーレでの初公式戦は、11月7日(土)18:00~と11月8日(日)15:00~です。いずれも対戦相手は長野です。皆さん、ぜひ応援に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください