慰霊、復興、平和への思いを込め、三尺玉三連発が初めて登場


慰霊をイメージした銀冠菊復興をイメージした千輪菊平和をイメージした黄金しだれ

長岡大花火大会初の三尺玉の三連発が炸裂しました。
それぞれに慰霊、復興、平和という意味を込めました。
 ①慰霊をイメージした白系の三尺玉
 ②復興をイメージ、いろいろな色で発色する千輪菊の三尺玉
 ③平和を象徴し、永遠に平和が続くよう地上まで垂れさがる黄金しだれの三尺玉
 2日は吉乃川(株)さん、3日は(株)原信さんのご熱意で実現しました。ありがとうございました。

会場風景 国土交通省信濃川事務所屋上から眺めた会場風景です。河川改修のおかげで、観覧席が本当に広くなりました。
 開催直前の私の挨拶「世界一の花火」は、ここから生でお届けしています。

FM長岡の佐野さんのインタビュー 終了後、FM長岡の佐野さんのインタビューを受けることが慣例となりました。
 お客様が整然と混乱なく帰られる様子を見届けて「ほっと一息」と緊張が解ける瞬間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です