真珠湾につどってくださった皆様に感謝!


ハリー・ハリス 米太平洋軍司令官ホーキンスさん、高野専務理事、早川さん 今回の成功は、大勢の素敵な方々の心が一つになった結果です。感動しました。
 まず、ハリー・ハリス 米太平洋軍司令官とエドウィン・ホーキンス ハワイ日米協会名誉会長。このお二人が、アメリカ側の最大の理解者でした。なお、ハリス司令官は日系二世です。
 米太平洋軍司令部でハリス司令官から記念品をいただきました。右は同行してくれたホーキンスさん、国際交流協会の高野克広専務理事、早川正子通訳です。感謝!

ホノルル訪問団の主要メンバー平原綾香さんを囲んで 左は、国立太平洋記念墓地で献花後の記念撮影。左から、山本源太郎ご夫妻(山本五十六のご令孫)、東久邇信彦ご夫妻(昭和天皇のご令孫)、同墓地管理責任者ジェイムス・ホートン氏、関正史・市議会議長、丸山智・商工会議所会頭、原和彦・国際交流協会理事長。
 右もパンチボールでの一コマで、平原綾香さんを囲む小田敏三・新潟日報社社長、大橋武紀NST社長、松永北越銀行専務取締役、野沢セコム上信越会長です。

宇崎・阿木ご夫妻と少年少女合唱団の子供達平原綾香さんを囲んで長岡市議会議員と市民訪問団 両市長主催夕食会で、宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻を囲む少年少女合唱団の子供達。
 右は、平原綾香さんを囲む長岡市議会議員と市民訪問団の皆さんです。

大林宣彦監督とコールドウェル・ホノルル市長と追悼式典での谷内正太郎・国家安全保安局長 市長主催夕食会で二人の市長に挟まれた大林宣彦監督。
 右は追悼式典での一コマで、宇崎・阿木ご夫妻と平原綾香さんと挨拶をかわす谷内正太郎・国家安全保安局長。谷内さんには、外務事務次官時代から継続的にアドバイスをいただきました。

青少年平和サミットに参加した日米のメンバー長岡造形大学・ハワイ大学交流調印式後の記念撮影 青少年平和サミットに参加した日米の青少年達。すっかり仲良しの様子でした。
 右は長岡造形大学・ハワイ大学交流調印式後の一コマ。フリードマン建築学部長、水流理事長、和田学長他の皆さんです。

越後長岡応援団の皆さん石井直(株)電通社長他の皆さんと 大林宣彦・恭子ご夫妻、お嬢様の森泉ちぐみ・たけしご夫妻、宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻と温泉フリーライターで長岡市出身の山崎まゆみさん。太平洋航空博物館前で。
 右は電通(株)の皆さんと。中央が石井直社長です。大変お世話になりました。
 
平和友好記念式典前のVIP席三澤総領事とブルックス米太平洋陸軍司令官 平和友好記念式典前のVIP席の様子。サントリーホールディングス(株)の新浪剛史社長、北越紀州製紙(株)の岸本晢夫社長、大林監督、阿木燿子さんも和気あいあい。
 三澤康日本国総領事とヴィンセント K.ブルックス米太平洋陸軍司令官も来てくださいました。気さくなお二人です。

地元テレビ局によるインタビュー長岡アロハクラブの皆さん 地元テレビ局の人気キャスター パメラ・ヤングさんによるインタビュー風景。
 右は、アトラクションが終了し緊張が解けた風情の長岡アロハクラブの皆さんと。

アメリカ特製のペットボトル日米それぞれが作成したパンフレット アメリカ側が特製のペットボトルまで用意してくれたことには驚きました。素敵なラベルです。
 左が日本、右がアメリカが作成したパンフレットです。スウィフト米海軍司令官、私、コールドウェル市長の挨拶が英語と日本語で掲載され、今回の事業の趣旨が明確に理解できるようになっています。

真珠湾の空に咲いた白菊すべてが終わって 平和友好式典の後、スターマインに先立って、真珠湾の夜空に咲いた白菊。涙が出ました。
 最後に、すべてが終わり、花火師さん、メディアの皆さんと職員とで行った打ち上げ会の様子です。もちろん大盛り上がりでした。

 大変長いブログを、ここまで読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です