7月に赴任する新ホノルル総領事の三沢康さんが来訪


三沢康総領事と 7月に赴任する予定の新しい在ホノルル日本国総領事の三澤康氏が、6月23日に長岡市役所を訪れました。
 8月15日に真珠湾での平和を祈る長岡花火の打ち上げの前に、長岡を訪問し山本五十六記念館などを訪問したかったとのことです。


市長室をご案内 三沢総領事は、取材の記者団に対し、「この花火の打ち上げは、長岡市とホノルル市との友好関係にとどまらず、日本とアメリカの関係にとっても画期的なイベントとなる。」と、おっしゃいました。
 また、アオーレ長岡にも大変感心された様子でした。写真は、市長室の隣の庭を見て喜ぶ三沢氏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です