遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣と面会


大臣室にて談笑 正式名称は、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣」という長い名称の遠藤利明大臣を訪問しました。
 全国市長会長として、東京だけ繁栄するオリンピック・パラリンピックにならないように要望しました。
 山形出身の大臣は、「よく、わかっております。」と、力強くおっしゃいました。


全国市長会からの要望書を提出 大臣は教育に造詣が深い方ですので、私が中央教育審議会の委員をしていたことから、教育論にも花が咲きました。
 また、聖火台の件やキャンプ地の件など、長岡のことも色々お願いしました。
 2日、3日の花火には都合がつかないとのことでしたが、いずれ長岡に行ってみたいとおっしゃっていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です