全国市長会議で四期目の会長に就任 安倍総理の前で挨拶


ご来賓の安倍総理の前で挨拶 6月10日、都内ホテルニューオータニで開催された全国市長会議で、正式に会長に選任されました。任期は2年です。これで8年会長を務めることとなりますが、これまでの最長の就任となります。
 ご来賓の安倍総理大臣、高市総務大臣の前で、「基礎自治体が競争し連携することが重要。我々が力を発揮することが地方だけでなく日本全体を救うことになる。」と一致団結を呼び掛けました。

笑顔で挨拶 正直に言えば、約700人の市長の前で挨拶するのは結構緊張します。
 しかし、写真を見ると笑顔も出たようで、無意識に4期目の余裕が出たようです。
 このように自分の笑顔を改めて見ると「ほっと一息」つくことができます。

会場を埋める市長 このように会場は、市長さん方で一杯です。
 この方々は、全員が言わば「一国一城のあるじ」ですから、813の市区長には813の意見があると言っても過言ではありません。
 意見をまとめるのは容易ではありませんが、それだけにまとまった意見は計り知れない価値があると思います。

記者会見の様子 記者会見も会長の重要な任務の一つです。
 なかなか鋭い質問がありますが、鋭い質問は私の脳を刺激するパワーがあります。
 良い質問をされることで、初めて気づかされることが多々ありますが、この日も、地方交付税と新型交付金との違いを質問され、勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください