首相官邸で開催された対日直接投資推進会議に出席


安倍総理の真ん前で 3月17日、首相官邸で開催された対日直接投資推進会議に出席しました。
 政府側は、安倍総理大臣、菅官房長官、甘利内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、有村内閣府特命担当大臣(規制改革)、岸田外務大臣、宮沢経済産業大臣、石破地方創生担当大臣と、主要閣僚が出席しました。
 アドバイザー側は、私の他、奥正之(株)三井住友フィナンシャルグループ取締役会長、佐々木則夫(株)東芝取締役副会長、山田啓二全国知事会会長、リシャール・コラス シャネル(株)代表取締役社長等が出席し、意見を述べました。

出席した閣僚 私からは、「海外からの投資を呼び込むことは、地方創生の決め手になる。特に、JETROと地方公共団体との連携が大切である。また、長岡市の場合は、長岡科学技術大学等の留学生との交流を推進し、将来の投資を呼び込む布石としたい。」などと、積極的に対応する立場で発言しました。
 安倍総理大臣は、最後まで出席、並々ならぬ熱意を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です