東谷小学校の児童がアオーレ長岡でお米を販売


お米を二袋購入 3月17日、アオーレ長岡のナカドマで、市立東谷小学校(栃尾地域)の5年生21名が、学校田で収穫したお米を販売、私も二袋購入しました。
 お米は、同校の学校田(5㌃)で、農事組合法人「大川戸農業生産組合」と「JA越後ながおか」の指導のもと、手植えにも挑戦しながら丹精込めて育てました。


購入したお米 1袋750g入で500円です。
 販売した児童たちは「長岡うまい米コンテスト最優秀賞のお米です!」と元気に販売、1時間足らずで60袋全てが完売しました。
 栃尾地域から、アオーレ長岡までやってきた甲斐がありましたね。

収穫したお米の説明 かたわらには、苗作り、田植えから稲刈りまでの過程を説明した手書きの「おいしい東谷米ができるまで」が、掲示されていました。
 なお、東谷小学校のお米は、昨年11月29日に開催された「長岡うまい米コンテスト」の学校田部門で最優秀賞を受賞しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です