「日越デビル」が全日本インディアカ大会で優勝! ワールドカップ出場へ!


世界チャンピオンを目指して 新しいスポーツ・インディアカの「日越デビル」チームが、今年8月に開催される「4th Open Indiaca World cup in Saitama/Japanシニアの部」の出場権を獲得、2月4日に市役所にその報告に来てくれました。
 インディアカは、ドイツで考案されたニュースポーツで、インディアカと呼ばれる羽根のついたシャトルコック状のボールを、ネットをはさんで相対した2チームが互いに手で打ち合う団体競技です。
 1月18日、埼玉県「さいたま市記念総合体育館」で開催されたワールドカップ出場決定戦で優勝し栄冠を勝ち取りました。

優勝報告風景 4th Open Indiaca World cup in Saitama/Japanは、8月25日(火)から29日(土)、さいたま市(さいたま市記念総合体育館)で開催されます。
 参加国は、日本の他はヨーロッパ勢で、ベルギー、ドイツ、エストニア、ルクセンブルク、ポーランド、スイスの合計7か国だそうです。

市長室で笑顔のメンバー  長岡のチームが、世界大会に出場するということは、思いがけない朗報でした。
 ご褒美にガラス張りの市長室にご案内したところ、ご覧のような笑顔の写真が撮れました。
 ワールドカップでも好成績を収めて、こんな笑顔が見られるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です