平成27年新年賀詞交換会で地方創生への決意を表明


市長挨拶 1月5日、平成27年新年賀詞交換会をアオーレ長岡で開催、過去最高となる約2,400人を前に、地方創生への決意を表明しました。
 賀詞交歓会での挨拶は15回目となりますが未だに緊張して、終了すると「ほっと一息」つくことができます。
 以下、全文を紹介します。
    市長挨拶全文へGo!


満員の会場 乾杯後、新年の挨拶を交換する方々で、会場は熱気に包まれました。
 今年こそ、良い年になりますようにという願いが聞こえてくるようです。

特産品の振る舞いで賑わうナカドマ ナカドマでは、市内11地域より出店した地域自慢の食がふるまわれました。
 ・山古志(和牛ステーキ) ・越路(ほたる焼) ・中之島(雑煮もち) ・長岡(蒸し豆腐) ・栃尾(あぶらげ) ・和島(だんご汁) ・小国(くしこんにゃく) ・三島(元気鍋) ・与板(こけ汁) ・寺泊(カニ汁) ・川口(もつ煮)の豪華メニューです。
 まさに、「地域の特色を生かしつつ調和する。」という、長岡市の合併の理念を表した賀詞交歓会でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です