萩野公介選手をはじめ一流スイマーの歓迎レセプションに出席


渡部香生子、瀬戸大也、萩野公介、内田美希選手 10月11日、翌12日に開催される「第19回新潟県スプリント選手権水泳競技大会」の歓迎レセプションに出席しました。
 写真は、招待選手としてお招きした渡部香生子(かなこ)、瀬戸大也(だいや)、萩野公介、内田美希の各選手で、私が持っているのはこの四選手のサイン入り色紙です。(左端は新潟県水泳連盟の佐藤会長)
 今回のアジア大会でのこの四選手の活躍は記憶に新しいところですが、獲得したメダルの総合計は、萩野選手の7個を含んで何と19個になります。

子供達に囲まれる萩野公介選手 また、11日午後には、「熱中!感動!夢づくり教育」の一環として、四選手による実技講習会をダイエープロビスフェニックスプールで開催しました。
 小・中学生約210人が参加しましたが、萩野選手を取り巻く子供たちの素晴らしい笑顔がみられました。きっと、将来、世界で活躍する選手が育つことでしょう。

全員で記念撮影 レセプションに参加した全員の集合写真です。
 ベテランの河本耕平選手(前列右から2番目)、アジア大会200mバタフライで銅メダルを獲得した長岡期待の中野未夢(みゆ)選手(私のすぐ後ろ)の他、大坂将史、瀬倉未智各選手、平井コーチ(日本代表ヘッドコーチ)、竹村コーチ(JSS/日本代表コーチ)の顔も見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です