復興10年目のフェニックス 平原綾香さんが「ジュピター」を熱唱


ジュピターを熱唱する平原綾香さん 今年は中越大震災から10年の節目の年。8月3日、市民の力から生まれた復興祈願花火フェニックスのバックミュージック「ジュピター」を、平原綾香さんが会場で披露してくれました。

 


ジュピターを熱唱する平原綾香さん 50万人を超える観客を前に、最初は少々緊張気味に見えましたが、次第に緊張も解けご覧のように大熱唱でした。

終了後、私と握手 大成功での終了後、私と感激の握手。
 本当に見事な熱唱でした。

フェニックス10 そしてフェニックス10は、復興への決意とご支援に対する感謝の心を乗せて見事に打ちあがりました。
 打ち上げ時間は「ジュピター」のフルバージョンに合わせ5分10秒(例年は約3分)、 玉数は例年の1.5倍の約2,000。
 打ち上げ箇所は10カ所で、打ち上げ幅は2.2キロという特別バージョンでした。感激しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です