銀座の人気レストランで「越後長岡ふるさと会」設立準備会を開催


主催者挨拶 7月8日、銀座の人気レストラン「アロマフレスカ」で、越後長岡ふるさと会の設立準備会を開催しました。
 越後長岡ふるさと会は、長岡市各地域のふるさと会14団体と市内高校同窓会6団体で構成、相互に交流を深め長岡市の魅力を広く発信する目的で設立します。
 ちょうど、期間限定で長岡産食材を使ったスペシャルメニューを提供する「長岡食材フェア」を、都内の有名飲食店10店舗で実施中であったため、アロマフレスカでの開催となりました。
    長岡食材フェアへGo!

原田慎次オーナーシェフと オーナーシェフ・原田慎次氏がメニューの説明をしてくださいました。
 同氏は、1969年(昭和44年)栃木県生まれの44歳、1988年より六本木「ヂーノ」にて修行を開始、1994年に青山「ジリオーラ」のシェフに就任。1998年に広尾に「アロマフレスカ」をオープン、2010年に銀座に移転しました。なお、2007年にミシュランで一つ星を取得しています。

長岡食材フェアの料理 この日、原田慎次シェフの手により、長岡の食材が一流の味に生まれ変わりました。
 当日のメニューを紹介します。

 前列右から、① 鰹のカルパッチョ仕立て、② フォアグラとフランの無花果(いちじく)、夏トリュフ添え。
 中列右から、⑥ 山古志牛のタリアータ ルーコラとデュカスパイス、③ とうもろこしの冷たいカルボナーラ、④ 蒸し穴子のカルトッチョ、⑤ パプリカと車海老フライ。
 後列右から、⑦ スパゲッティ かぐらなんばんのアッリオーリオ、⑧ スパゲッティ 長岡巾着なすと山古志牛のアロマフレスカ風ミートソース。
 以上の料理を十分に堪能しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です