ヨネックスレディースで成田美寿々プロにコシヒカリを贈呈


表彰式 今年も、ヨネックスレディスゴルフトーナメント表彰式に出席、優勝した成田美寿々プロに長岡産コシヒカリ六俵を贈呈しました。
それにしても大変な激闘でした。最終ホールで成田美寿々プロがパットを外し、最終組の大和笑莉奈プロ、大山志保プロとの三人のプレーオフとなり、結局成田プロが勝利した場面を目の当たりにすることができました。

成田美寿々選手と新垣比菜選手 優勝した成田美寿々プロとベストアマチュア賞に輝いた新垣比菜(トータル1オーバー33位タイ)さんです。
新垣さんは、沖縄県うるま市の高校2年性で島袋市長の親戚ということがわかり本当にビックリしました。なぜなら、島袋市長は、この日闘牛サミットのため長岡を訪れており、さっきまで山古志闘牛場で一緒に観戦していたからです。

樋口久子、小林浩美両氏と トーナメント終了後、日本女子プロゴルフ協会の樋口久子相談役と小林浩美会長、また、ヨネックス(株)の米山勉社長の四人で記念写真を撮りました。
お二人は、我々の世代には懐かしい名選手ですね。記念になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です