有森裕子さんの活躍で盛り上がった三島地域


講演中の有森裕子さん 恒例のみしま西山連峰登山マラソンの第30回大会を記念して、有森裕子さんをゲストにお招きしました。有森さんには、越後長岡応援団をお願いしています。
 大会前日の5月17日には、「すべてを力に…」と有森有子さんらしいテーマで記念講演会を開催しました。


「自分をほめてやろう」をデュエット また、実行委員をはじめ三島地域の皆さんとの交流を深めるため、歓迎レセプションにも参加していただきました。
 歓迎の意を込めて一生懸命練習してきた「自分をほめてやろう」(高石ともや作詞・作曲)を、何と一緒に歌っていただきました。大感激です。
 また、有森さんが設立した特定非営利活動法人「ハート・オブ・ゴールド」が紹介されました。

背中にサイン 「NPO法人・ハート・オブ・ゴールド」は、被災地や紛争地及び開発途上国の子ども達、障がい者、貧困者層の人々が、スポーツや教育等を通じて、人生にチヤレンジするための「希望と勇気」を持つことを目的として設立されました。
 主にカンボジアと東日本大震災の被災地で活動中で、マラソンに限らず各種競技等を通して指導者育成を行っています。
 2012年には、長岡クラブ(会長:清水幸史 TEL:86-7388)も設立されました。
 私は、幸運にも設立記念に作られた長岡クラブオリジナルTシャツに直接サインをしていただきました。
有森さんのサイン ということは、私も入会したということです。入会金1,000円+会費1,000円です。
 有森裕子さんのサインとともに「すべてを力に」と書いていただきました。
 この日、参加した多くの方々が入会し、オリジナルTシャツにサインをいただいていました。

スタート 翌5月18日(日)は、絶好のマラソン日和となりました。有森裕子さんには、スターターを務めていただきました。
 この日、県外からの参加も含め、過去最高の824人が参加しました。
 

子供達と一緒に また、子供達と一緒にスタートしていただきました。走ることが本当に楽しそうですね。
 有森さんには、この日、参加者を熱心に激励していただき、本当に記念すべき大会となりました。心から、御礼を申し上げます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です