おぐにコミセンがオープン 大倉修吾氏を囲み地域交流


おぐにコミュニティセンター 4月13日、おぐにコミュニティセンター(コミセン)のオープン式(主催:おぐにコミュニティ協議会)に出席しました。
 コミセンは、地区公民館、児童館、地区福祉センター等を統合し住民による自主的な活動を支えるための施策で旧長岡市でスタート、合併地域にも拡大中です。小国地域は、三島地域、中之島地域、与板地域に次ぎ合併地域で四番目です。
 式典終了後、大倉修吾さんとひまわり保育園児を交えて記念撮影を行いました。

     おぐにコミュニティセンター市長挨拶へGo!

大倉修吾さん講演 オープニングセレモニーに先立ち、元BSNアナウンサーの大倉修吾さんが講演をしました。
 「元気一番、笑顔一番」という大倉さんにピッタリの演題でした。
 爆笑の連続で、元気をいただいたそうです。

交流会で保育園児たちと 式典終了後保育園児わ交えた「地域づくり交流会」の様子です。 
 大倉修吾さんを囲んで、おぐにの郷土料理を食べながら、交流を行いました。
 大倉さんの歌「友よ」と私の「憧れのハワイ航路」も飛び出しました。  

小国の郷土料理 料理は、「おぐに結城野の会」、「小国伝統食を学ぶ会」、「魔女の直送便」の皆さんの手作りでした。
 写真は、「魔女の直送便」の皆さんによる料理メニューです。
 また、食生活改善推進員の皆さんが「トン汁」も用意してくださいました。
 小国の女性パワーは実に強力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です