特急で秋田まで3時間半の旅 猫好きの佐竹知事と再会


春の日本海 4月19日、特急「いなほ」に乗車、羽越本線を北上し秋田市まで行ってきましたが、三時間半の長旅はさすがにきつく、日本海側の動脈の整備が遅れていることを痛感しました。その反面、車窓から眺める日本海や出羽三山の景色には心が洗われる思いがしました。
 今回は、秋田市での「北前船寄港地フォーラム」に参加することが主たる目的でしたが、猫好きで有名な佐竹知事に久しぶりにお会いすできることも楽しみにしていました。

レセプションで挨拶 2012年9月に寺泊でこのフォーラムを開催して以来のご縁です。
 歓迎レセプションで、長岡市の故郷自慢をさせていただきました。

佐竹秋田県知事 佐竹秋田県知事の講演の模様です。
 佐竹知事とは、秋田市長として全国市長会長だった時、私が副会長だったというご縁です。
 また、部類の猫好きで、ロシアのプーチン大統領から送られたシベリア猫「ミール」君を可愛がっていることで有名です。
 

春の出羽三山 帰りの車窓から、残雪が美しい春の出羽三山がみえました。在来線に揺られて眺める雪国の春はいいものです。
 この山は羽黒山だと思います。(間違っていたらすみません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です