三条市長、加茂市長と「月イチ、にいがた。」年末スペシャルに出演


20131224hachijyuri-1 12月19日、UX本社スタジオで、「月イチ、にいがた。」年末スペシャルの収録を行いました。
 冨高由喜UXアナウンサーの司会で、私、国定三条市長、小池加茂市長の三市長が、これからの街づくり等について抱負を語るという番組です。
 戊辰戦争の際の河井継之助が峠を超えた等の史実に基づく企画展「八十里越物語展」をUXが開催することを機に企画されました。

                放送日:12月30日(月)午前9時55分~10時25分

20131224hachijyuri-2 写真は、地域の魅力の再発見について語っている場面です。
 「場所といい、意味合いといい、新しい時代の長岡城といっても差し支えないアオーレ長岡について、活用状況含めて感想をお伺いします。」という質問に対し、同時発売した関連書籍2冊を示しながら、来場者24年度152万人、25年度101万人の利用があったなどとお答えしました。 
20131224hachijyuri-3
 最後に、三市長が来年の抱負をそれぞれ語って収録を終了しました。

 三人の市長がそろってディスカッションをすることは、初めての出来事です。
 12月30日(月)午前9時55分からの番組をぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください