大林宣彦監督が竹あかり街道を再訪


20131101takeakari-1 10月26日、今年で4回目になる「越後みしま 竹あかり街道」(三島ライトアップ実行委員会(増間栄久雄代表)が主催)に大林宣彦監督ご夫妻が参加して下さいました。
 私は、地元の皆さんや子供たちが参加する地域を挙げてのイベントに成長していること、また、長岡造形大学と地域の皆さんとの連携が取れていることの二点を高く評価しています。

20131101takeakari-2 ところで、竹あかり街道の幻想的な灯が、大林監督が制作したAKB48の「So long」のミュージックビデオに登場したことをご存じでしょうか。
 大林監督は、点灯式で「昨年、AKB48のプロモーションビデオを作成する際、長岡市役の職員さんがこの越後みしま竹あかり街道を紹介してくれました。こういうご縁というのは本当にありがたいことです。ふるさとの子供達が、この竹あかりから温もりや優しさを見つけて育んでいくことが賢い美しい里人を作ることにつながり、ひいては日本や世界の平和につながっていくと思います。」と挨拶されました。

20131101takeakari-3 点灯式終了後、監督ご夫妻を先頭に、長岡造形大学生、地域の小中学生が多数参加して、多数のロウソクに点灯しました。
 灯をともすということは人間の本能を刺激するように思います。やってみると、かなりの快感を感じます。

20131101takeakari-4 「越後みしま 竹あかり街道」は、年々協力者が増えて新しい工夫がなされています。来年の成長が楽しみです。
 来年は、幻想的な美しい灯りをぜひご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です