被災地・寺泊山田地区の役員が市を訪問


20130903yamada-1 8月1日の豪雨災害で犠牲者がでた長岡市寺泊山田の役員が、8月27日、長岡市を訪れました。
 訪れたのは、区長の足立利雄さんのほか、役員の矢尻和敏さんと足立照久さんの三名です。
 区長さんから、「地すべり対策工事の早期実現に向けて、長岡市から新潟県に対し強く要望してほしい。」など切実な依頼をいただきました。

20130903yamada-2 私から、「地すべり等防止法に基づき指定された地すべり防止区域であるので、安全対策は新潟県知事の責任で行うこととなる。長岡市としても工事の早期実現に向け強力に陳情するが、避難等の要望があれば市に相談して欲しい。」とお答えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です