PHP「首長講座 in長岡」を開催 長岡発の政策を学習


20130823tiikijyuku-1 (株)PHP研究所の「PHP地域経営塾」主催による首長講座 in 長岡 2013「まちなか創造と震災復興の現場に触れる」が、8月20、21日の両日、アオーレ長岡等で開催されました。
 今年度は、長岡市の政策に着目し、初めての現地講座として長岡市で開催。従来にないシティホールとしてまちなかに整備した「アオーレ長岡」と、2004年に発生した中越大震災からの復興をテーマとしました。
 全国から参加した市長等は14名、20日はアオーレ、市民センター、まちなかキャンパス長岡、ちびっこ広場、きおくみらい等を視察しました。

20130823tiikijyuku-2 翌21日は、川口きずな館、竹沢復興公営住宅、木籠メモリアルパーク、復興支援員、多菜田等を視察しました。
 地方分権・地域主権の時代には「地域を経営する」という発想が重要であるとの考えから、「PHP地域経営塾」(塾長:荒田英知氏)が発足。首長の経験に基づく知恵と仕組みを首長間で共有する場として、昨年度から「首長講座」を開講しています。

20130823tiikijyuku-3 参加者は以下の14人で、市役所移転や中心市街地活性化等の課題を抱えた市長か多く、大変熱心に議論を戦わせました。
 下田市 楠山俊介市長、東かがわ市 藤井秀城市長、府中市 平田光章副市長、上田市 母袋創一市長、鹿沼市 佐藤信市長、石巻市 笹野健副市長、守山市 宮本和宏市長、久留米市 深井敦夫副市長、勝山市 山岸正裕市長、妙高市 入村明市長、中津市 新貝正勝市長、新発田市 二階堂馨市長、大垣市 小川敏市長、北九州市 末吉興一前市長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です