雨虹書道会「太陽の書展」で感心したこと


20130828taiyonosyo-1 市内の雨虹書道会の主催による「第25回太陽の書展」と「第23回学生の書展」が、8月23日から25日まで、アオーレ長岡市民交流ホールで開催されました。
 約170点むの作品が展示ホールいっぱいに展示されていましたが、石丸雨虹会長の「一生懸命」とかかれた書が、ひときわ目をひきました。また、目黒煌人副会長の書も躍動感があふれる素晴らしいものでした。
 そして、心から感銘を受けたことがありました。

20130828taiyonosyo-2 それは、子供たちの書の一つ一つに、「伸び伸び書けています。」などと雨虹会長の評価が書かれていたことです。写真のように、全作品に朱で書いた評価が付けられていました。
 大変な労力だったと思いますが、まさに今回の書のとおり「一生懸命」な指導ぶりに、心から感銘を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です